KG-TANK

すべてのACTIONを夢へとつなげる“場”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イベント告知

------------------------------------------------------------------------------
社会起業×フィリピン×海外インターンシップ - Design Your Future -
------------------------------------------------------------------------------
 「将来、社会問題解決に携わることがしたい。でも何ができるんだろう?
                 その将来のために、学生時代に出来ることって何だろう?」
 2008年春のフィリピン研修参加生と、実際にフィリピンで社会問題解決に取り組む社会人が
 それぞれの経験をもとに、「社会問題」「仕事」「将来」への意見と想いを語ります。
 自分の将来と社会をつなぐヒントを得に来て下さい。
 
 ■日時■ 7月26日(土) 10:00~16:30

 ■場所■ 関西学院大学 上ヶ原キャンパス G号館 202教室
        (阪急甲東園駅から、阪急バスで関西学院前下車。当日誘導あり。)

 ■共催■ 特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
                  ×
        関西学院大学 人間福祉学部 社会起業学科

 ■対象■ 社会問題解決に興味がある人、誰でも。

 ■申し込み■  氏名、所属、(学生の場合)大学&学部名、PCメールアドレスを本文に明記し、
           件名を【イベント参加申し込み】として 
ajq80696@ksc.kwansei.ac.jp (坂野)までメールでお送り下さい。

 ■コンテンツ■

  ◇研修概要紹介 -「海外インターンシップ」って?? (20分)
     二人の研修生の実例(フィリピンNGOでの2ヶ月のインターン)をもとに、
     「海外インターンシップ」を紹介。

  ◇対談 第一部 -世界へ飛び出せ!- 吉澤×坂野 (60分)
     なぜ研修に参加し、何を得るために何をしたのか。
フィリピンで暮らす研修生二人のドタバタ話☆
     『自分の目で見て、聞いて、確かめなければ現場の事実はわからない。』

  ◇ワーク -何が本当に「問題」なのか- (60分)
     フィリピンのスラム地域を事例に、「問題」の本質を考える。
     あなたは、何を問題と捉え、その解決のためにどんな手段を選択しますか。

  ◇対談 第二部 -これが選択。社会と自分へ- 社会人×研修生 (120分)
     2ヶ月間フィリピンの実状に向き合い、研修生が自分なりに出した答え。
     実際に様々な立場からフィリピンと関わって働いている社会人の経験や意見。
     それぞれがフィリピンの現状の「何が問題なのか」に対してそれぞれの答えを出し、
     自分が選択した解決手段を話す。

 ■対談者■
  
  ◇武田丈  
        (関西学院大学 人間福祉学部 社会起業学科准教授)
  ◇桑原英文  
        (JPCom(Japan&Philippines Community&Communication)事務局長)
         団体に関しては http://www.jpcom.info/ をご覧下さい。
  ◇吉澤あすな  
        (立命館大学 産業社会学部3年、 2008年春フィリピン研修参加)
  ◇坂野晶
        (関西学院大学 総合政策学部2年、 2008年春フィリピン研修参加)

 ■お問い合わせ■

  特定非営利活動法人アイセック・ジャパン
  関西学院大学委員会
  社会起業家プログラムチームリーダー
  坂野晶(総合政策2) 
  ajq80696@ksc.kwansei.ac.jp
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abn79349.blog116.fc2.com/tb.php/46-866f924c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

KG-TANK

KG-TANK

 それぞれが、それぞれの個性に合ったアクションを起こすことで、夢を実現させる力を共に成長させ合う場。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。