KG-TANK

すべてのACTIONを夢へとつなげる“場”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カマル・フィアルさんのワークショップ講座

今日はネパールからいらっしゃったカマルさんのファシリテーション講座でした!

10時から17時すぎまでというかなりの長丁場でしたが

ほんっとうに良い講座でした。

カマルさんが本当に素敵な方で

本当のファシリテーションってこういうことなんかーって。

常に参加型の講座だったし


ラッキーなことに15人しか受講者がいなかったから


とっても内容の濃いことが学べました。



最後にはグループでオリジナルのワークショップを組み立ててたり


それがまた楽しい!


今までのファシリテーションのイメージ、

・みんなの意見を足し算する
・誰の意見もつぶさない
・一つの意見としてまとめる

こんな感じ。



でも、じゃぁ「これをどうやるのか」

そこまではまだ学んだことがなかった。


カマルさんは発展途上国の農村の開発計画を行っている方。

日本の農村とかでもワークショップをしていたり。

ワークショップ、ファシリテーションの
プロ中のプロ


一番へーと思ったこと、


農村とかでは階級が発生するから特にファシリテーションの力が問われる場面でしょう。
ワークショップをするにも対象(階級ごとで)でアプローチの仕方を考えなければいけないのです。


階級ごとで意見を引き出し最後にみんなの意見を足し算するとおもいきや、
そこで足し算はしないそうです。


階級ごと(たとえば農民と村長とリッチなひとたちみたいな)に出た意見を一つにしてしまうことが良いというわけではないそうです。

なんでもひとつの意見にするのが大切ではない、

それぞれ出た意見をいかにコーディネートするか、

それがファシリテーターの仕事です。

一案大切なことはミックスするんじゃなくてそれぞれで出た意見をシェアすること、だそうです。


ファシリテーターは「砂糖」。

みんなは「水」。


いかにそのコミュニティーに溶け込むことができるのか。




ファシリテーションは奥深いです。


いっぱい学んだんだけど

書くのはめんどくさくなったからやめますw


カフェのやつやらなきゃ


まぁ、
今日はまたひとつ武器を手に入れました

実り豊かな極寒の一日でした
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abn79349.blog116.fc2.com/tb.php/227-68ff84e0

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

KG-TANK

KG-TANK

 それぞれが、それぞれの個性に合ったアクションを起こすことで、夢を実現させる力を共に成長させ合う場。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。