KG-TANK

すべてのACTIONを夢へとつなげる“場”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム難民2世ラッパー MC NAM(ナム) 紹介  nao

CASAのイベントで呼ぶベトナム人ラッパーのNAMさんにお会いしに行きました!
10月13日CASA de Asiaにやってくるのでみなさんお楽しみに

プロフィール

J.NAM MC(ジェイ・ナム・エムシー)
1987年生まれ。兵庫県神戸市長田区でうまれた、ベトナム難民二世のラッパー。
本名はVu Ha Viet Nhat Hoai Namといい、日本語に訳すとブ(父の名前の頭文字)ハ(母の名前)ビェト(越南)ニャト(日本)ホアイ・ナム(南ベトナム思想)という意味、ベトナム難民の両親の思いが込められた名前だ。
生まれて今まで、ベトナム人(ベトナム語)と日本人(日本語)の間で育ったNamは思春期に自分がベトナム人であることに恥ずかしさを感じ日本名に改名。顔だちも日本人に似ていたため、中学時代から日本人のようにふるまい、12歳から四年間ベトナム人であることを隠す生活を送る。その四年間の生活の中でNamは友達に自分を偽り、周りに嘘をつき、カタコトの日本語とベトナム語を友達の前で話しかけてくる親を毛嫌いした。
15歳、Namはファッションへの興味がきっかけでヒップッホップが好きになりラップを始める。始めたころのNamのヒップッホップスタイルはファションもラップも他人をまねたものだった。ラップを始めてから15曲ほど歌を作ったNamは、ある日あることを知る。歌とは人そのもの、ラップとは人の心、今までの偽りの中で生きてきたNamのラップもまた偽りにすぎないと。思い立ち、ペンを握り、自分の本心をラップに綴った。そしてできた歌『おれの歌』は、自分自身が生まれるまでの出来事と、「俺はベトナム人だ!」と告白した歌だ。
現在、Namはこの歌を地元神戸の小学校、中学校、国際交流の場をはじめ、大学や文化祭などあらゆる場所で披露している。
今ではべトナム人あることを誇りを持ち、日本で生まれ育ったことに感謝の気持ち、ベトナム人でありながら日本人でもある!ナショナリティーなアイデンティティーを持つ!
俺の名前はJ(JAPAN).NAM(VIET NAM)MC!今年、自身初のCDを発売する!


NAMさんは高校の頃ケンカに明け暮れていて荒れていたのになんでラップという道を進んだんだろう?喧嘩は痛いし、お母さん怒るしいいことない、でもラップで喧嘩ができるってことに気づいてから、ラップで勝負しよう!って思うようになったんだってさ。今年中にはCD発売するんだけど、
店頭には売らないでぜーんぶ手売りで売るらしいそれでお客さんの写真をいっぱいとって跡を残すんだって。だから1万枚手売りして、1万人の写真を集めるの。
すごいなー
めっちゃ応援したいです

みなさん10月13日のCASA de Asiaきてくださいね~

CASAの宣伝もしときます

CASAビラ


NAMさんの映像も~



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://abn79349.blog116.fc2.com/tb.php/126-aec9dacc

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

KG-TANK

KG-TANK

 それぞれが、それぞれの個性に合ったアクションを起こすことで、夢を実現させる力を共に成長させ合う場。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。