KG-TANK

すべてのACTIONを夢へとつなげる“場”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブログが移転!!!

ブログが移転しました!!


これからはこっちでよろしくお願いします




KG-TANKブログhttp://www.hnpo.comsapo.net/weblog/myblog/448

スポンサーサイト

ほーむぺーじできました?2

http://kgtank.web.fc2.com/
工事中が多いんですけどーー

あとブログもどうやら移転するらしいですー
http://www.hnpo.comsapo.net/weblog/myblog/448

カマル・フィアルさんのワークショップ講座

今日はネパールからいらっしゃったカマルさんのファシリテーション講座でした!

10時から17時すぎまでというかなりの長丁場でしたが

ほんっとうに良い講座でした。

カマルさんが本当に素敵な方で

本当のファシリテーションってこういうことなんかーって。

常に参加型の講座だったし


ラッキーなことに15人しか受講者がいなかったから


とっても内容の濃いことが学べました。



最後にはグループでオリジナルのワークショップを組み立ててたり


それがまた楽しい!


今までのファシリテーションのイメージ、

・みんなの意見を足し算する
・誰の意見もつぶさない
・一つの意見としてまとめる

こんな感じ。



でも、じゃぁ「これをどうやるのか」

そこまではまだ学んだことがなかった。


カマルさんは発展途上国の農村の開発計画を行っている方。

日本の農村とかでもワークショップをしていたり。

ワークショップ、ファシリテーションの
プロ中のプロ


一番へーと思ったこと、


農村とかでは階級が発生するから特にファシリテーションの力が問われる場面でしょう。
ワークショップをするにも対象(階級ごとで)でアプローチの仕方を考えなければいけないのです。


階級ごとで意見を引き出し最後にみんなの意見を足し算するとおもいきや、
そこで足し算はしないそうです。


階級ごと(たとえば農民と村長とリッチなひとたちみたいな)に出た意見を一つにしてしまうことが良いというわけではないそうです。

なんでもひとつの意見にするのが大切ではない、

それぞれ出た意見をいかにコーディネートするか、

それがファシリテーターの仕事です。

一案大切なことはミックスするんじゃなくてそれぞれで出た意見をシェアすること、だそうです。


ファシリテーターは「砂糖」。

みんなは「水」。


いかにそのコミュニティーに溶け込むことができるのか。




ファシリテーションは奥深いです。


いっぱい学んだんだけど

書くのはめんどくさくなったからやめますw


カフェのやつやらなきゃ


まぁ、
今日はまたひとつ武器を手に入れました

実り豊かな極寒の一日でした

マリー・ソーに続き、かものはしプロジェクト  nao

昨日は世界の社会起業家100人に選らばれたマリー・ソーさんの講演を聞きました。

まだまだ私が入学したての頃も講演をお聞きしたのですが、

今聞くときに感じる感じ方と全然違いました。

前よりもプレゼンの内容も具体的になり、とても聞いていておもしろかったです。

前からまだ4か月ほどしかたっていないのに

明らかな事業の拡大がわかるプレゼンですごく面白かったなぁと思います。

自分自身話を聞く視点も以前と違ってたから

まえよりもっともっと面白く感じて興味深かったのかも。

めっちゃくちゃ多忙のマリーさん

わざわざ来て下さってすごい感謝。

マリーさん超美人w

あんな小さな体のどっからあれほどのパワーがわきでてくるのかな

うん。

ホントに面白かった!



そして今日


またまた私の大スターでもある「かものはしプロジェクト」の村田さやかさんが私たちたった15人の為に講演に。


1時間ほど講演してもらって1時間ほどたっぷりと質疑応答。

お昼ごはんもみんなで食べながらディスカッション。


絶対こんな貴重な経験できないし

そうとう突っ込んだ話をここまで身近にできてホントにうれしかったし

久々に遠足に行く前の日みたいにワクワクドキドキでした。

朝も5時に起きたしw


もう相当楽しみだったから

今日は本当に良かった。

本やテレビでは聞けない色んな事が知れました。


個人的には19歳でそういう団体を立ち上げて何かをしようとしていたさやかさんと
今自分たちがCASAをやろうと思っている姿がものすごくリンクしたから。

だから、さやかさんがしようとしてることを
お父さん、お母さんたちが理解してくれて心から応援してくれたかって言うのがすごく気になった。

今私んのお父さんは反対だから。


さやかさんもすごく苦労したみたいだけど

結局は「語る」ことで解決したみたい。


やっぱり「語ること」これってすごく重要だなぁと。

友達にも会う人会う人に自分の夢を堂々と語れること

これってすごく大きなことなんだなぁってさやかさんの話きいてて思った。

やっぱり恥ずかしかったり、自分がやろうとしてることに自信や確信が持てなかったら「語ること」
これってすごく難しい


でもそれが重要なんです。

語ること



もっとこれからはCASAのことをみんなに堂々と話すことができるようになりたいと思ったのでした。

もっともっと語ることから共感の輪がひろがるのかなー

すごい大切。


マリー・ソーさん、村田さやかさんに共通して一番感じたこと


それは

聞いている人に訴えかけることができる

真の熱い想いがある、


しかも話すと人にそれがしっかりとつたわるってこと。

泣きそうになるぐらい

彼女たちの想いやたくましい姿が


またまた私に衝撃をあたえたのでした。


もう



ホントすごい。



もう一つ思ったこと、

彼女たちは仲間と本当にうまくバランスが取れているんだろうなぁということ。


共同代表って言葉を二人とも使っている。

今日も質問したけど

そこにかける想いや

仲間との信頼感


互いに互いのい不足を補う姿勢ってのがめちゃくちゃいいなぁって。



ただ自慢できることに


今の私たちの空気感も絶妙!!




なんか


なるべきしてこうなったのかなって


今の形で。


最終的に気付けば今のかんじで。

なるべくしてなった仲間なのかもです。


TANKにしても、その中のCASAにしても


それぞれの仲間とのこの空気感大好き。



大切にしたいです。




明日は1日中カマルさん(ワークショップの権威見たい)のワークショップ講座


楽しみ!

大阪ホームレス会議

「大阪ホームレス会議
~ホームレス自身が語る、暮らしと社会再生への願い~」

NPO法人ビッグイシュー基金は、NEC、大阪市の協力を得て、
11月22日(土)大阪厚生年金会館にて「大阪ホームレス会議
~ホームレス自身が語る、暮らしと社会再生への願い~」を
開催します。

ホームレスの暮らし~Nさんの場合~             
「寒いとき」
  ほんとに寒いときは新聞まいてその上にゴミ袋まいて、
  さらに段ボールで防寒する。身体には悪いけど、タクシー
  の排気ガスで温まった。
「恐怖」
  俺かて一人で寝ることもあるけど、恐いね。誰がいつなんどき
  襲ってくるかわからない。夜、足音がパタパタと近づくたびに、
  ビクッとするよ。
「惨めなとき」
  寝てるときに、水をかけられた。そん時俺は、空き缶集めで
  あろうが、ちゃんとに現金収入を得てたんや。働いてるにも
  関らず、世間のやつらはココ(路上)に寝てるってだけでこう
  いうことすんのかと。そん時はちょいと惨めになったな。 
「嬉しいこと」
  うれしいこともいっぱいあるで。若い男の子が「おっちゃん
  おなかすいてない?」とあんぱん持ってきてくれたりな。
  世の中捨てたもんじゃない。
「近所付き合い」
  ホームレスのおっちゃん連中は、隣近所のつきあいがうまい
  ねんで。世間一般の人よか俺たちのほうが隣組やってんねん。
  根っこのとこでは、仲間やと思うてるからな。
「希望」
  しんどい生活のなかでもどっかで希望を持ってる。でないと
  生きられへんからな。でも、5年も6年も続くと、あきらめが
  出てくる。歳もとっていくし。夢も希望も光も失うわけや。
                                    
            
「大阪ホームレス会議」では、もっとたくさんのホームレスの
人たちの日常を、彼ら自身の言葉でリアルに語ります。
ホームレスの人たちの語りをヒントに、誰もが生きやすい社会
のあり方を、あなたとともに考えたい。あなたさま、そして多くの
市民の皆さまのご参加をお待ちします。                    
                  
                  

[大阪ホームレス会議] 13:30~16:00
第1部 ホームレス、暮らしと社会を大いに語る
  ホームレスの人々とホームレス経験のある方5名が、
彼らの暮らしと社会への願いを語ります。
  《コメンテーター》 生田武志(ルポ『最底辺』著者)
東富彦(NEC社会貢献室室長)
《司 会》      佐野章二(ビッグイシュー基金理事長)

休憩とスペシャルイベント 
  大阪ホームレスビッグバンド(OHBB)のミニライブ

第2部 市民、ホームレス、大いに議論し、交流する
  第1部のホームレスの人々の語りを受け、彼らが願う社会を
  ヒントに、誰もが生きやすい社会について、参加者が一緒に
  なって議論し、交流します。

[懇親会] 17:00~19:00
  会議終了後、厚生年金会館より徒歩15分のところにあるハード
  ロックカフェ大阪(大阪市中央区南本町3-6-14)にて、当事者の
  人々と参加者有志による交流パーティを行います。

◇日  時:2008年11月22日(土)13:30~16:00 (13:00開場)
◇場  所:大阪厚生年金会館 5階ソレイユの間 
     (大阪府大阪市西区新町1-14-15)
◇会  費:1,000円(資料代、含カンパ) ※懇親会は別途3,000円
◇申込み:①お名前、②ご所属、③お電話番号、④メールアドレス、
      ⑤懇親会への参加の有無についてご記入いただき、
FAX   (06-6457-1358)又はメール(info@bigissue.or.jp)で
      お申し込みください。(定員200名)
◇主 催:NPO法人ビッグイシュー基金 
◇協 力:NEC社会貢献室・(有)ビッグイシュー日本 
◇後援予定:大阪市

――――――――――――――□■
NPO法人ビッグイシュー基金
Tel:06-6345-1517 Fax:06-6457-1358
E-mail:info@bigissue.or.jp
URL:http://www.bigissue.or.jp
■□――――――――――――――

う~ん  nao



今日はまたまたある障害者就労支援の小規模作業所を訪問しに行きました。


今日行ったところはリサイクルショップ兼古本屋

すごくすてきな場所でした。


やっぱり感じること思うことは多いです。

3つの作業所、それぞれでやっぱり特徴も違うし

雰囲気もちがうし

社長さんの考えも全然違う。

それぞれ異なりますが

福祉に対する想いがさまざまです。

想いの部分が聞けるのは

やっぱりめちゃくちゃ大きい。



なんだかんだ

実際行ってみないと

何をしているのか?

どんな思いを持っているのか?

分からないってことを今回も実感。



今日は当事者の方の話を聞くことができました。

精神障害の男の人の話。

作業所の話、妻が自殺した話、自分の病気の話…


本当は話たくないであろう話も数々、

これを彼は一生懸命私に話してくれました。

自分が毎日つける日記を本にもして売っていました。

わたしもまちゃあきと割り勘でかったのですが、

妻が自殺するシーンで泣いてしまいました。



なんだろ



今日もやっぱりバザールカフェに行った時と同じ感覚に。


バザールカフェは色々な問題を抱えている滞日外国人の人たちが働くカフェです。

そこであるとき私たちに当事者のAさんが

自分の苦しかった過去、じぶんにとってのバザールカフェの存在などを話してくれました。

話にくいことも涙をたくさん流しながら話してくれました。

そのときわたしは、

苦しい過去をこんなにも堂々とみんなの前で語れる、

泣きながらも懸命に語っている、

その姿にカルチャーショックを受けたんです。

だってそんな話って、自分の中で想像もできないような

大きな壁をのりこえてこそできることだと思うからです。

「ここは私にとっての居場所、ここがあるからのりこえられた」と

その居場所をバザールカフェは作り出しているんです。

それってすごく意味のあることであり、

本当に必要なことだと感じます。



居場所


もっともっと必要です。






精神障害の方が自分の話にくい苦しい過去を

やっぱり私たちに堂々と話してくれたことで

バザールカフェのAさんのときとおなじようなことを感じたのです。



そんな場所って本当に重要だなぁと。





だからものすごく迷うのです。




CASA.。


今私たちがやってることって順番まちがえてるんじゃないのって。


めちゃくちゃ考えました。


今すごく迷っています。


自分が本当にやりたいことはすごく時間がかかること



それをビジネスプランのために順番を変えてまでやる必要があるのか、

自分たちには自分たちのペースというものがあるのではないか?


ビジネスプランの前に、


ニーズ調査の前に。


もっともっと時間をかけた関係づくりも大切なんじゃないかって。






すごく自分の中で葛藤があります。

特にこの3日間は内容が濃すぎたから。

改めて色んな人と話す中で

自分たちがめざすものを再確認し、長い目で考えた結果。


どうなるかな。








作業所のあとは今度は宝塚NPOCへ。


CSRの打ち合わせやらCASAの話やら。


すごく良い仕事を頂けそうです。


楽しい時間が過ごせました。





なんかイロイロあたまがくちゃくちゃ…



もう少し悩みます。



明日はマリーソーさんが学校にいらっしゃるそうです。

絶対行こ


マリー・ソー氏講演会


 NPO Venture in Development 代表のマリー・ソー氏は、2007年ニューズウイークの特集「世界を変える社会起業家100人」の一人に選ばれ、「営利事業を生み出すNPO」として中国西部の低所得な貧困農村地域(コミュニティ)において、ヤクの毛や乳を使った高品質な服飾品・チーズなどの商品開発・販売事業を展開し、注目を集めている。

■日時:11月7日(金)11時10分~12時40分
■場所:B号館303教室
■無料、事前申込不要、通訳有り
■対象:関学生
■問い合わせ:人間福祉学部実践教育支援室(0798-54-6272)


JobEco
~営業で地球を美しく~

JobEcoのポイントは3つ!

ポイント1! 本当の営業が経験できる!
しかも、プロの営業マンがバッチリサポート。
ノウハウも1から学べます。

ポイント2!! 環境にやさしい!
CO2削減につながる商材マイファームだから地球も美しく。
自分で作って、自分で食べる。『自産自消』の提案。

ポイント3!!! 社会の役に立ってお金が稼げる!
地球を美しくして報酬もバッチリ。
アルバイトとは一味違った楽しさ。

株式会社マイファーム様より提供される商材(マイファーム)を営業して販売。
その営業力を約三週間競い合い、「CO2削減量」がもっとも多かった学生には株式会社マイファーム様より10万円相当の賞品が贈られます!

・営業期間 11月30日(日)~12月21日(日)
・開会式 11月30日(日)14時~18時 場所京都市内 終了後交流会アリ
・閉会式 12月21日(日)17時~18時 場所京都市内 終了後打ち上げアリ
・商材 マイファーム(貸し農園)
・営業場所 関西全域
・募集対象 学生
・優勝賞品 開会式にて発表(10万円相当)
・ 主催 Friendly Wind
・ 特別協賛 株式会社マイファーム
・ 協賛 株式会社グリコ栄養食品

申し込み方法
参加申し込みはinfo_friendly_wind@yahoo.co.jpまで
名前
大学
携帯番号
をご明記のうえメールを送信ください。
なお、質問等もこちらのアドレスから受け付けております。お気軽にご連絡ください。

よくある質問 Q&A

Q、営業はどれぐらいの頻度でやる必要がありますか?
A、特にこちらからは営業頻度やノルマなどは指定いたしません。
営業計画・戦略をたてるのもJobエコの一つの楽しみです。
ただし、営業時間の拘束はありませんが、ルール説明や結果発表など重要なイベントを予定しております。
開会式(11月30日)と閉会式(12月21日)は時間のご都合がつくようお願いいたします。

※参加希望の方で開会式、閉会式のご予定がつかない方は一度info_friendly_wind@yahoo.co.jpまでご相談ください。

Q、開会式と閉会式の会場はどこですか?
A、会場は現在調整中ですが、京都市内になります。
参加希望の方には決まり次第連絡差し上げます。

Q、マイファームはどのような商材ですか?
また、マイファームは環境にどのように優しいのですか?
A、全国の耕作放棄地を農業地としてリニューアルし、お客様に貸し出し、農業の楽しさ、素晴らしさを提供する商材です。
4m×4mの農地で一つ農地の貸し出しが決まると年間約60キログラムのCO2を削減することができます。
さらに詳細をご覧になりたい方はこちらのPC用ホームページにアクセスください→http://www.myfarmer.jp/

Q、営業を獲得すると収入は入りますか?
A、はい、入ります。マイファーム契約獲得につき7000円の報酬が支払われます。
支払い方法、支払い日時については開会式で発表いたします。

Q、営業できるか不安なのですが…
A、もちろん、営業経験豊富な学生はなかなかいません。
そこで今回は株式会社マイファーム様の営業スタッフの方から営業のアドバイスを教えていただけるサポート体制を作っております。
また、12月7日(日)には中間発表会を行い、参加者同士で情報交換する機会も設けております。

※中間発表会は任意参加ですが奮ってご参加ください。

Q、もっと詳しく説明を聞くことはできますか?
A、はい、できます。
info_friendly_wind@yahoo.co.jpのアドレスまでお名前とご連絡先をメールしてください。
担当のものが連絡差し上げます。

≪転送・転載、大歓迎!!≫重複送信ご了承ください。

関係者各位

いつもお世話になっております。
現在、CB・CSOアワードおおさか2008の応募受付しております。
今回は賞金(大賞には50万円!)の他、【経営サポート】や【PR支援】
もついてきます!

締切は11月10日(月)です。(締切間近)

皆様のご応募お待ちしております!!

―――――――――――――――――――――――――――――――――――
■CB・CSOアワードおおさか2008     (〆切:11/10)

                      ☆※★※☆※★※☆※★※☆
―――――――――――――――――――――――――――――――――――
市民の自発的・公共的な活動により社会変革をめざす、コミュニティ・ビジネ
ス(CB)、市民社会組織(CSO)のうち、優れた事業活動を表彰します。
受賞者には、賞金が授与されるほか、経営サポートや広報・PRのお手伝いも致
します。社会や地域の様々な課題解決に取り組むCB・CSOの皆様のご応募をお待
ちしています。

■応募資格:近畿2府5県(大阪府・京都府・兵庫県・滋賀県・和歌山県・奈良県・
      福井県)に活動拠点があり、主な活動地域としている団体
    ※事業の展開ステージ、事業分野は問いません
    ※事業主体者の法人格は問いません
■対象事業:市民の自発的・公共的な活動により社会変革をめざす、コミュニ
      ティ・ビジネス(CB)、市民社会組織(CSO)の事業活動を募集します。
      本事業でいう「コミュニティ・ビジネス(CB)」とは、地域や社会
      (コミュニティ)の課題を解決するための取り組みを、ビジネス的
      手法で展開するものです。
      「市民社会組織(CSO:Civil Society Organization)とは、CBのみ
      ならずNPOのようなテーマ型組織や、自治会やPTA、老人クラブの
      ような地縁型組織も含みます。
■賞:大 賞…50万円 1団体
   優秀賞…30万円 2団体
   奨励賞…10万円 3団体
■表彰式:2008年12月6日(土) 大阪市立中央青年センター
■応募方法:(1)応募申請書
        (大阪NPOセンターのホームページからダウンロードできます)
      http://www.osakanpo-center.com/cso/oubo.html
        (2)団体活動内容がわかる資料(任意)
  大阪NPOセンターまで、郵送もしくは持参ください。(平日10時~17時)
■応募締切:2008年11月10日(月) 18:00必着
■応募先・問合せ:特定非営利活動法人 大阪NPOセンター
    〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20 大阪NPOプラザ201号
    TEL:06-6460-0268 FAX:06-6460-0269
    Eメール:info@osakanpo-center.com


********************
(特活)大阪NPOセンター 
〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20
         大阪NPOプラザ201号
Tel:06-6460-0268 Fax:06-6460-0269
URL:http://www.osakanpo-center.com
E-mail:info@osakanpo-center.com
********************

_______________________________________________
NPO-NET mailing list
NPO-NET@ml.osipp.osaka-u.ac.jp
http://ml.osipp.osaka-u.ac.jp/mailman/listinfo/npo-net


________________________________

From: npo-net-bounces@ml.osipp.osaka-u.ac.jp 代理 大阪NPOセンター
Sent: 2008/11/04 (火) 12:22
To: 大阪NPOセンター
Subject: [NPO-NET160]【講座】CB講座&相談会開催します!(11/15@大阪)



≪転送・転載、大歓迎!!≫重複送信ご了承ください。

関係者各位

いつもお世話になっております。大阪NPOセンターより、11月15日に開催
致します講座のご案内です。

今回は、相談会も同時開催いたします。講師の方に事業相談できる機会
ですので、ぜひたくさんのご参加お待ちしております。




■□■コミュニティビジネス講座“CBの「知りたい」がわかる!”開催!! 
■□■

地域活性や社会問題解決に関わる事業をしたい方や、すでに事業をしていて悩みをお持ちの方、
「コミュニティビジネスって最近耳にするけど、どんなビジネス?」とお思いの方まで、どなたでも
気軽に参加できる講座です!

今回は、テレビ東京「ワールドビジネスサテライト(WBS)」の社会起業家特集でご紹介された、
オフィスマッサージ「手がたり」の田辺大氏を講師としてお招きします!
みなさんのハテナ?にお答えします。ぜひご参加ください!!

★特典★講師による相談会同時開催♪


≪コミュニティビジネス講座“CBの「知りたい」がわかる!”≫

【日時】2008年11月15日(土)13:30~16:45

【場所】大阪市弁天町市民学習センター

【テーマ】・コミュニティビジネス入門~成功への秘訣を探る~
      田辺大氏((有)フォレスト代表、東京工業大学大学院NPMコース博士後期課程)
     ・CB事例から学ぶ
      田辺大氏(オフィスマッサージ「手がたり」)
      高井啓大郎氏(NPO法人のあっく代表)
      小川泰江氏(NPO法人びぃめ~る企画室代表)

【参加費】無料

 【定員】50名

HP→http://www.osakanpo-center.com/cb/cb_osaka.html#01

★特典★参加者のための相談会を実施します。
     講師の方々に運営や事業に関する悩みなど相談できる
     またとない機会です!どんなことでもご相談ください。

【申込方法】氏名、所属、連絡先住所・電話番号・E-mailをご記入のうえ、大阪NPOセンターまでお申し込みください。
※講師の方に相談を希望される方は、
 ①誰に相談したいか
 ②相談したい内容
についてもご記入ください。


【問合わせ先】(特活)大阪NPOセンター
         〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20  大阪NPOプラザ201号
           Tel:06-6460-0268 Fax:06-6460-0269
           URL:http://www.osakanpo-center.com
           E-mail:info@osakanpo-center.com

 

【主催】(特活)大阪NPOセンター

********************
(特活)大阪NPOセンター
大前藍子 
〒553-0006 大阪市福島区吉野4-29-20
         大阪NPOプラザ201号
Tel:06-6460-0268 Fax:06-6460-0269
URL:http://www.osakanpo-center.com
E-mail:info@osakanpo-center.com
omae@osakanpo-center.com(個人) 
********************

環境市民活動のための助成金セミナー

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━
┏━★☆━━━━━━━━━━━━━助成申請書書き方講座あり!━┓
  環境市民活動のための助成金セミナー
             12月6日 in 大阪  12月7日 in 京都
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆┛

 市民活動にとって、一番ネックになってくるのはやっぱり資金…。
 より活動を充実させるためにも、助成金を獲得したい!
 でも助成申請ってどうしたらいいんだろう…そんなあなたのための
 セミナーです。毎年好評の、複数の助成担当者を招いた助成団体プ
 レゼンテーションに加え、今年は申請書サンプルを用いた実践的な
 書き方講座を行ないます!
 配布資料、助成団体一覧表も必見!

★<第1部>・‥…━━━━━━━━★゜+.
   セミナー「想いをカタチにする資金づくり」
   講師:永井美佳氏 (社福)大阪ボランティア協会

   助成金はもとより、寄付金、会費などなど…市民活動をなう上
   で、重要な活動資金確保の方法と、その資金をいかに有効活用
   するか。資金マネジメント力アップを目指します!

★<第2部>・‥…━━━━━━━━★゜+.
   助成団体プレゼンテーション・質疑応答
   各団体の助成制度の紹介

 【参加助成団体(12月6日 大阪会場)】
  セブン-イレブンみどりの基金「環境市民活動助成」
  三井物産㈱「三井物産環境基金」
  (社)日本経団連「日本経団連自然保護基金」
  NPO法人夢&環境支援基金「環境支援基金」
  大阪府「大阪府環境保全活動補助金」

 【参加助成団体(12月7日 京都会場)】
  セブン-イレブンみどりの基金「環境市民活動助成」
  三井物産㈱「三井物産環境基金」
  (社)日本経団連「日本経団連自然保護基金」
  NPO法人夢&環境支援基金「環境支援基金」
  京都府「京都府地域力再生プロジェクト支援事業交付金」他

★<第3部>・‥…━━━━━━━━★゜+.
   申請書の書き方講座
   コーディネーター:永井美佳氏 (社福)大阪ボランティア協会

   申請書の書き方の例を見ながら、各助成団体に審査ポイントなど
   についてのコメントをいただきます。自分ならどう書くかを考え
   ながらの講座なので、実践的に身につきます。

★<第4部…終了後、参加任意>・‥…━━━★゜+.
   個別質問・名刺交換会(茶話会)

   お茶を飲みながら、気軽に助成団体担当者さんに個別質問などし
   ていただけます。もちろん、他の環境団体の方々との交流の場と
   してもどうぞ!

<<講師プロフィール>>
 永井美佳(ながいみか) 氏
 社会福祉法人大阪ボランティア協会事務局主幹
 (NPO推進センター部門・インキュベートアドバイザー)
 学生時代に大阪ボランティア協会で活動した後、複数の市民活動団体
 の事務局勤務を経て、1995年9月より大阪ボランティア協会に入
 職。専門領域は市民活動(ボランティア・NPO)および、コミュニ
 ティビジネス・社会起業の支援。個人活動として、複数のNPOの理
 事や監事に就き、もうひとつの現場を大切にしている。この業界に足
 を踏み入れて19年。まだまだ深みにはまっていっている状況。


日時・場所

┏■ 大 阪 会 場 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2008年12月6日(土)
┃14:00~17:30(受付開始13:30)

┃弁天町市民学習センター
┃http://osakademanabu.com/bentencho/
┃地下鉄中央線「弁天町」駅から徒歩3分、JR環状線「弁天町」駅
┃から徒歩3分
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏■ 京 都 会 場 ■━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃2008年12月7日(日)
┃14:00~17:30(受付開始13:30)

┃きらっ都プラザ 京都産業会館
┃http://www.ksk.or.jp/
┃市営地下鉄「四条」駅、または阪急「烏丸」駅から徒歩2分
┃(26番出口より直結)
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
参加費  一般1000円、エコネット近畿有償会員500円
主 催  エコネット近畿/セブン-イレブンみどりの基金
後 援  大阪府、大阪市、京都府、京都市(いずれも申請中)


【お申込み・お問合せ】
近畿環境市民活動相互支援センター
(愛称:エコネット近畿)
担当:大川晶子 安見岳人
〒530-0041        
大阪市北区天神橋1丁目18-11グランドール南森町102
TEL・FAX: 06-6881-1133
E-mail: econetkinki@minos.ocn.ne.jp
URL: http://econetkinki.org(HPに申し込みフォームあります)


-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
【参加申込フォーム(FAXまたはE-mailまたはHPでお申込み下さい)】

・参加者名(フリガナ):

・所属団体名:

・住所:〒

・TEL:             FAX:

・E-mail:

-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-
※いただいた個人情報は、エコネット近畿からのご案内にのみ使用し、
 他の目的には一切使用いたしません。

━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━…‥‥…━


--
+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+
近畿環境市民活動相互支援センター
(愛称:エコネット近畿)
〒530-0041
大阪市北区天神橋1丁目18-11グランドール南森町102
TEL・FAX: 06-6881-1133
E-mail: econetkinki@minos.ocn.ne.jp
URL: http://econetkinki.org

京都・関西のITベンチャー決起交流会!

-----------------------------------

◆◇◆◇◆京都・関西のITベンチャー決起交流会!
不況の今こそ、京都・関西から新しい動きを!!◆◇◆◇◆
「海部美知さん講演会&プレゼン大会&交流会のお知らせ」
主催:株式会社のぞみ  京都商工会議所 知恵ビジネス推進室

ITバブルが遠い昔に感じられる昨今、日本ではITベンチャーの上場も
めっきり減り、大手企業による寡占化が進んでいる印象すら受けます。
ビジネス面でも、広告モデルの崩壊や、SNSの鈍化を指摘したWeb2.0
ブームの一段落など、暗い話題が増えています。
しかしながら、パソコンやケータイでインターネットに接続する時間は、
増える一方です。飲み会の予定ひとつ決めるのにも、インターネットは欠かせない
ツールになっています。IT産業にはまだまだ可能性があるのではないでしょうか?

シリコンバレーの状況も、googleの「帝国化」が進み、
同じような停滞感があるように見えます。
しかし、現地の熱気、空気は本当にそうなのでしょうか?それとも、
シリコンバレー=ITベンチャーの宝庫、は今も続いているのでしょうか?

シリコンバレーに在住し、著書「パラダイス鎖国」などを通じ、
日本の閉鎖的思考に警鐘を鳴らすコンサルタント・海部美知さんが
このたび来日されます。

そこで、現地のITベンチャー最新動向を交えながら、今後注目のIT技術や
ITベンチャーなどの具体例、現地の空気感などをお話しいただこうと思います。



このイベントでは、一方的に話を聞いて納得、ではなく、
京都あるいは関西で何ができるのか、
そしてどんな方向性を目指すべきなのか、
京都からどんなことを発信していくべきなのかを
参加者同士で議論できるような時間にしたいと思っています。

そのため、京都商工会議所からの全面的なバックアップもいただき、
イベントを開催いたします。

最近明るい話題が少ないなぁ・・・とお嘆きのみなさん、ぜひこのイベントへ
お越しください!

今回はタイムテーブルがタイトなため、
時間きっかりにスタートします。お聞き逃しなく!

※海部美知さんプロフィール
エノテック・コンサルティングCEO、AZCA Inc. マネージング・ダイレクター。
本田技研工業や米国の通信会社を経て、現在はシリコンバレーにて、
通信/携帯ビジネスのコンサルタントとして活躍中。
シリコンバレーのベンチャー企業を独自の切り口から分析し、
今後のトレンドを読みぬく力は随一。

現在の主要業務はグローバルな通信・ネット分野とその他技術分野における、
提携・投資・企業戦略のコンサルティング。

シリコンバレー在住。子育て中の主婦でもある。
著書に「パラダイス鎖国 忘れられた大国・日本」(アスキー新書)、
連載に「日経コミュニケーション 欧米潮流」がある。
http://www.amazon.co.jp/dp/4756151337

「Tech Mom from Silicon Valley」
http://d.hatena.ne.jp/michikaifu/

■開催日時
2008年11月18日(火)
18:30開場 19:00スタート

■タイムテーブル
19:00~19:45  海部美知さん講演会
「シリコンバレーは死んだか!?西海岸ITベンチャーの現在」
&質疑応答

19:45~20:15
ベンチャーの3分間プレゼン大会(30分)
※関西で自社サービスを開発するITベンチャー5社程度がプレゼンします
(京都に戻ってきた「あのITベンチャー」にも交渉中です)

20:15~21:00
参加者の交流会(45分)

■開催場所
京都商工会議所 役員室(3階)
京都市中京区烏丸夷川上ル西側
(京都市地下鉄丸太町駅6番出口の真上です)

■応募定員
30名(先着順です!)

■参加者層
ベンチャー企業の経営者
VCなどの金融関係者
IT業界の動向に興味のある意欲的な社会人
ベンチャー企業に興味のある大学生
就職活動を前に、様々な社会人と知り合いたい大学生

■参加費
社会人 3,000-
大学生 1,000-
(軽食・飲み物・資料代を含んでいます)
※大学生は10名限定ですので、お早めに!


■お申込方法
株式会社のぞみ 藤田 fujita@nzm.jp 宛に
お申込ください。その際には、以下のフォーマットを
お使いください。

同一企業から複数参加される場合は、
お手数ですが複数ご記入くださいませ。

-------------------------
お名前:
企業名(大学名):
役職(学部):
メールアドレス:
-------------------------


-----------------ここまで


よろしくお願いいたします。



--
―――――――――――――――――――――――――――
株式会社のぞみ 代表取締役  藤田 功博
〒604-0835 京都市中京区御池通間之町東入る御池ビル2F
TEL:075-254-0789 FAX:075-223-5656
京都のことなら おのぞみドットコム
http://www.onozomi.com/
京都のことならおまかせください
http://www.nzm.jp/
―――――――――――――――――――――――――――

みらいを考える nao


昨日は知的障害者の人たちがお花を売るという

福祉作業所を訪問し

今日もまた発達障害の人たちの小規模福祉作業所を訪問しました.


かなりベンチャー的発想の社長さんの話

を伺ったり

現場をみて考えること感じたことは山ほど.


いっかんして感じたこと、


これからの障害者雇用に可能性や希望が自分の中でなくなってしまい
夢見てたことに自信がなくなってしまったこと.



たまたまカンブリア宮殿で

障害者就労のやつやってたから特に

この2日間はいろいろと考えた.


興味からけっこう障害者の雇用問題についての


論文読みあさったこともあったりして.



社長さんの一言

「自分らが5年後就職するとき、
 経済は最悪で最悪の就職難の時代.
 そんなとき誰が障害者なんて雇おうとする?」


私のお父さんの一言

「うちの会社では年間2000万以上の罰金を払ってでも
障害者を雇おうとはしない」


いーっぱいひどいこと、というか現実的なこと言ってたけど、

だからって排除していく世の中になっていくのはどうなのか.


もし自分が?

って考えたら

これからの社会はとっても怖い.



そんな風に考えれば考えるほど


これからの障害者雇用はいったいどうなっていくのかな…


ほんとに希望と言うかなんというか、


あたたかな雰囲気の作業所を見る中で、

自分が理想とする姿を見る中で、


でもそんな中ですごい不安な気持ちでいっぱいになった2日間なのでした.


これも社長さんが言った言葉

「1000円でタバコ3個かって、100円のおつりがでるとする.
 そのおつりを自分の好きなことに使うか
 福祉にって使うか
 そのぐらいの感覚が社会を変えるんじゃないか」

 って.

すごい納得


でもホントにそういう感覚から

これからの日本の福祉って

かわっていくんじゃないかな?




ホントによく考えさせられました.


ここんとこ

自分の中で

可能性や希望を見出すことができなくなってしまって

すごい悲くて

どうしたらいいのかわかんなくて


複雑.


まだまだ答えは見えないけど、

明日も一つの福祉作業所を訪問するわけですが


自分なりに


悩んで悩みまくりたいと思います.

edge2009


edge2009セミファイナル進出

ということで

CASAのブログ開始しました

http://blog.canpan.info/kg-tank/archive/1

もうすぐすると
こんな感じで
このCANPANさんブログで
セミファイナル進出者の皆さんの各団体のブログが新設されます


ぜひぜひみなさんを応援してください


ご報告まで

究極の自問自答の場   はんちゃん

社会起業家を目指す若者のためのビジネスプランコンペedge2009
に参加してきました。。。。
第二次審査。。。なおちゃんが言ったから、もう分かってると思うけど、
通過しました♪♪

藤澤君も♪♪
おめでとう♪♪





んーーーーー
これからも課題はいっぱいデス。。。

研修を終えて。。。
んーーーー率直な意見。。。
解放されたイエーイ

昨日のブログで結構書きましたが。。。
すごくすごくいい経験が出来ました。。。
普段なら絶対やらない、気付かないところまで深く掘り下げて物事を決める。。。
途中で頭がおかしくなりそうになりながらも、尚ちゃんと二人で助け合ってプランを完成させた。。。
やっぱりKG-TANK、KG-EGGの仲間は素晴らしい。。。

どれだけ心強かったか。。。
edgeは通過点。2次審査を通過しても、優勝しても、負けても、通過点だと思います。
やっぱりどれだけ社会に貢献できるか、何かしらの社会の問題を解決したときが「達成点」

困っている滞日外国人の女性たちのために、本気でCAFEを実現させたい。
そう思えるようになった3日間でした。。。
尚ちゃんの右腕として行って、本気でやりたい!!と考え直した3日間。

最後の各自のふりかえりで言ったこと。。。
「究極の自問自答」・・・結局は自分。。。自分がどうしたいのか、何でやりたいのかが重要。
              メンターさんにアドバイスを頂いても、結局絞っていくのは自分。。。
              でも自分ばかり見ていても、に詰まったり目先しか考えられなくなる。。。
              そういう時にメンターさんに相談したり、仲間と助け合う事がスゴイ重要に
              なってくる

私は特に社会問題を見過ぎて経営面、どうすれば事業がまわるのか、経営出来るのかを全く知らない。。。そこは学生の立場を利用して、どんどん周りの社会人の方、実際にカフェ経営しておられる方々から、話をしていただいたり、伝授してもらおうと思います。。。
もちろん“始めの一歩”は私ですが。。。

メンターさん以外にも、今回参加しておられた方々からいろんな話を聞かせていただくことで、自分が知らなかった問題、価値観に触れることができました。。。

「感謝」です。。。

これからもさらなる事業プラン、実現へ向けて毎日ブラッシュアップを重ねていこうと思います。。。
今回参加した方々の中で一番私たちが未熟で、そして若かったと思う。。。笑
それでも、「誰にも負けない事」は必ずある。
時間であったり、協力者であったり。。。その「誰にも負けない事」をしっかり発見して、ブラッシュアップを重ねます。








話は変わりますが。。。今日の『カンブリア宮殿』福祉企業、おもしろかった。。。
そこで考えた。。。障害者が販売しているタイヤキは売れる。
滞日外国人の人達の祖国料理は売れるのか。。。
んーーーー深いです。。。まだまだです。。。


明日はKG-EGG(社会起業学科連携講座)のイベント関係で
就労支援施設の見学に行ってきます。

仲間 nao

トリニータ初のナビスコカップ優勝という快挙をなしとげたのをみなさんごぞんじですか


ほんっとにうれしいです!

おめでとうトリニータ、そして大分県のみなさま!

溝畑社長がインターンのときに言っていた言葉が
現実のものとなったわけです.

着実に
1歩1歩進化を遂げ
みんなに夢を与えるトリニータ.


神戸からたくさんの勇気をもらえました

社長の想い
いよいよ全国にひろがるときだと思います.

ずっとずっと応援したいです



そして今日

2次審査をかねた社会起業ビジネスコンペedge2009の2泊3日の合宿が終了しました


さて、

結果はと言いますと..



ジャカジャカジャカジャ...




合格


はい.
無事に2次審査を通過しました

課題設定部門で出したケントーずプランもね



ありがとうございます

エッジは本当に今まで味わったことのない空気感でした



というのも周りが本気で社会を変えたいという大人や学生ばかりだから
セミナーとかと違って
みんな真剣にプランをもって起業しようとするひとたちばかり

とくに自由部門には大人の方が多くて
一緒に話をしても迫力がある
経験のちがい?
これって私たちの1番の弱みでもある
でも学生であることが強みでもある

にしても私たちとは全然環境が違う人たち、
実際に社会にでている人たちが
こうやって社会を変えよう、起業しようって思って取り組んでる姿に私はすごく感動したのです

言葉の重みだって全然違う
すごいんです

でもでも
そんな中
私たちだって負けてないって思った


っていうのもあたりまえだと思ってたことが実はすごいことだと気づいたから


仲間がいること



これってじつは一番大切で一番難しいことなのかもしれないって周りの人を見て感じた

あたりまえのことじゃなかった

この合宿いって
自分には仲間がたくさんいることの幸せ感じたし

これが私たちの最大の強みだって思えた.
同じ想いを持つものがくっついたのは奇跡かもとかおもちゃったりねw

でもやっぱ仲間は必要だとしみじみ3日間で感じました.

それに学生も大人も起業したい、社会を変えたい、自分がやる!
って思う気持ちは一緒

社会起業に年齢なんてかんけいないんだなぁと思えました


エッジの空気はかっこいい
熱いだけじゃなくて
かっこいいんです

ここで出会った人たちはみんな
いろんな意味でかっこよかったと思いました.
いろんなバックグラウンドかかえてブレない想いをしっかり持てる人もいた



CASA
絶対実現させよって
本気でおもうことができたのも
3日間
このエッジの不思議な本気の空気の中で究極の自問自答を繰り返すことができたから

わくわくしてきた

ここまで自分が何をやりたいのかを
突き詰めて考えようとする機会はまずないと思う




この3日間は私にとってとってもおっきかった
スキルが磨けただけじゃなくいろいろと.

このくそ忙しい時期にセミファイナルに進むことができたこと
これってある意味タイミングかも.

生かすも殺すも自分次第


エッジだからを飛び越えて
CASAのこと本気で実現させようと思います

絶対.


本気.


なんかエッジのおかげで言い切れるようになった

そんだけ覚悟ができた.

もう休学しようかしらw


さすがにウソ




ふぅ

つかれた
今日は休みます





はんちゃん3日間ありがとう!



明日は午前中エコミュという福祉作業施設にいってきまーす

すばらしき無線ラン nao


奥 尚子はなぜ奥尚子なの?

みたいな質問を3日にわたり受け続け
しかもその答えを明日の午前9時までに見つけなければなりません.

まいったのでブログ書きますw


まぁー

えらいこと勉強にはなるわけですが


フリーダムな私にとってこの缶詰状態は息苦しすぎます



まさしく合宿ですね

きっとまちゃあきなら今頃リアルに逃亡していることでしょう



今この部屋は

「あしたの9時までにできるかボケ!」


という様々なチームの焦りや不安や疲労が
ぐにゃぐにゃと入り混じった
ひどい空気です


そんな部屋に缶詰になりながら自分たちのプランを少しずつ少しづつ練っています



ここではいつでもコーヒーが飲めます
飴も食べれます
いつなんどきでも相談できるすばらしきメンターが常備しています



ぐにゃぐにゃの空気の中ですが
今感じる一番のもの


本気

の空気なのかもしれません


静けき中にめらめらと


みんなすごいな



あと11時間あまり

ちょっくら本気でやっちゃりましょ!




あ~


この空気.

エッジってすごい





でもつらいw

行方不明。。。  はんちゃん

皆さんこんばんは。。。
只今尚ちゃんと私でedge2009の集合研修に来ております。。。


あなたは経験した事がありますか??
あなたは1日中自問自答を繰り返したことがありますか???
あなたは3日間それを繰り返したことがありますか??
なんで??何がしたいの?
それをしたいと思うのはなんで??

尚ちゃんと私はかなりまいっております。。。笑

なんで?あなたは何がしたいの?結局はどうしたいの??
頭がふらふらになる。。。

尚ちゃんと3日間一緒にいて、一緒の部屋にいて、どれだけ天然か気づきました。。。
天然というか。。。笑
1、お風呂の電気をつけたいのにトイレの電気を付けた
2、部屋にあるトイレがエレベーターだと思った!「わぁ、エレベーターついてるよ!!」って。。。
  (確かに、エレベーターのような扉だったけど、バリアフリーの部屋だったけど・・・ダブルの部屋の中にエレベーターがあるかい!!!笑)



二人して、泊まってる部屋の階があるところなのにエレベーターに乗ってその部屋の階を押して行こうとした。。。笑
案の定、エレベーターは動かない。。。
二人して「エレベーター止まった!!!えっ?」って焦りまくる。。。笑
恐怖に駆られる。。。
ん???笑
“開”ボタン押したら開いた(・。・;)笑

っていう感じでかなりまいっております。。。笑
元からじゃなくて、きっとまいってる。。。笑

でも、やっぱこういうことって体験してみないと、こういう機会にしかやらない。。。
考え込まない。。。それを今回身をもって感じた。。。どこまで掘り下げなければならないのか。。。
そして、自分たちの視点のみだけでなく、アドバイザーの方々からいろんなアドバイスを頂いて、プランを絞っていける。。。


全国から参加されている方々、“社会起業”に注目しているけど、
その方法は多種多様。。。

う~ん。。。おもしろい。。。

明日の9時までに2次審査エントリーシート締切です。。。
もうちょっとだけ、二人なりに、頭を回してみます。。。笑

トリニータ!!



我らが恩師 溝畑社長の大分トリニータ、

ついにもうすぐナビスコカップ決勝戦です!

13:30キックオフ


あいにくわたしは今からエッジの合宿で見れないんですが

講演でも何でもかんでも

ワンセグでしっかりおうえんしたいとおおもいますw


フジテレビで放送されます


みんなで応援しましょう


溝畑社長の想いが日本中に届きますように

 | HOME | 

Calendar

« | 2008-11 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

KG-TANK

KG-TANK

 それぞれが、それぞれの個性に合ったアクションを起こすことで、夢を実現させる力を共に成長させ合う場。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。