KG-TANK

すべてのACTIONを夢へとつなげる“場”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読売新聞 nao

昨日は2時間チョイしか寝ておらず
1限からキリ教
まぁ
出てないけどw

今日はドタバタ忙しい一日でしたよ
TANKの運営概要中々いいんじゃないか
川本さま
ありがとうございました!!
まちゃあきもダンケ!!


読売新聞の取材はホントに疲れました。
ながかった~

記者さんが一番つかれただろうに
申し訳ない.

なんでかというと
説明がホントに難しい
伝えるのが難しい
自分の考えがうまく伝えられない
でも辛抱強く記者さんは丁寧に質問して下さって
最後はなんともうまい感じにまとまりつつ

とっても良い経験になりました

広報の方には本当にお世話になってるな。
川本さんもJOE先生も総務課の方きょうすけさんも、いっぱい

今日一日だけでCASAでお世話になった人を考えてみると
びっくりです
しあわせもの
ありがたいです。


取材のときすごく考えさせられたこと
よくある質問かもしれなけど
なぜあえて社会的弱者の就労支援なのか
ビジネスの手法解決
わかるけど
なんで普通の人じゃなくて社会的弱者なのか
あえてそれを選ぶ理由


普通に社会的弱者の方々を助けたい
っていえばいいのかもしれないけど
なんか
ウソくさい
絶対今の自分が本気でそう思ってるわけがない

だからわたしとまちゃあきが答えた言葉は

おもしろい から


御幣があるかもしれないけど

おもしろいから

社会起業はおもしろいんです

記者さん分かってくれたかな



社会問題と呼ばれるものをこの夏休みに見たり聞いたり感じたり
が多くって、

見すぎて今は何からしようかよくわからない


何かをしてあげよう

なんとおこがましい

じゃあ、
これを解決したら楽しそう
解決する過程だったり
解決した未来を考えると

楽しそう
面白そう


そう思う方が私らしいと思うのです。


初の取材。
良い経験でした




はい
今日は1年半ぶりの熱です。
早く寝ます

スポンサーサイト

めずらしくいなりずしを食べたnaoです



TANK運営書がんばるたい!

奥さん色をだしてやるばい!!

ばいばい
ぐっばい
たいたい
トリニータ

気合ばい

珍しく長袖です

こんばんわ!
いまだに東京から帰って来てからの体調不良から
いまいち脱出できていないまちゃです。
別に疲れてはいないんやけど
なんか咳が止まらへんからめんどくさいなぁ
声はおかしくなるし寝苦しいし食べにくいし
ま、ぼちぼちやります

明日はよみうり新聞の方がいらっしゃるので
TANKの運営書のバージョンアップを図っています
一日に限りのイベントにわざわざ告知してくださるなんてほんとに感謝感激雨あらし
広報室の信太さんにも頭が下がりませんw

今週中には、せきがとまってほしいまちゃでした

おわり


真剣な話。。。はんちゃん

27日
『いなか×ビジネス』(グリーン・ビジネス・ツーリズム)In高知県
事後学習報告会でした。。。Brilliant
今回関わった方々から本当に多くの事を学んだ。。。うふ
客観的に私を指摘してもらったり、アドバイスして頂いたり・・・
自分はまだまだ可能性がある事、まだまだ動き回れる事を教えてもらった 絵文字名を入力してください
みんなで打ち上げ~~~~~ 笑顔☆
みんなでいっぱい話していろんな事を気付かせてもらった ♪♪

今のままの自分ではだめ。。。
『調子乗ってる。。。』そう言ってもらって良かった 絵文字名を入力してください
一回生ってだけでどこかに行ったらチヤホヤされる。。。
いっぱいいろんな事教えてもらえる。。。
でもそれは一回生までやって自分で分かってる。。。
部活では言葉で叩かれまくったけど、勉強では叩かれる事はそうそう無かった泣き
だからこそ、私に対して厳しい事を言ってくださった方々に感謝してます。。。
もちろん褒めて頂いた方々にも本当に感謝してる ☆
自分では気付かなかった事、自分の良さっていうものを教えて頂いた。。。

というか・・・NPO法人JAEの方々、JAEを通して関わった方々みなさんに本当に感謝してます!!

自分はいったい何がしたいのか。。。
将来何をするから、それまでに何を培うのか・・・
ゴールを決めてそこに向かって進む・・・
でもゴールなったらどうしよ?笑

将来を見据えた行動だからこそ悩む。。。
部活は活動的には一般常識を学べた。。。
でも、自分の中では将来のゴールには直結してない。。。
まだまだやりたいこと、違う事を通して今悩んでるような事を学びたかったから。。。

充実や勉強してる!っていう実感はある。。。でもなんか足りない気がするその何かっていうのも分からない
勉強したい!っていうので終わってる。。。
「勉強してこれからの何につなげたいの?」って言われたらわからない。。。。
それこそ大学生の視点が必要。。。
何でもできる人。。。にはなりたくない
いつまでも吸収していたいぐー

頭を休める時間も必要だ~~~~><

自分が今している事ははたして本当に正しい事なのか。。。
自分は不器用、要領が悪い。。。っていうのでもそれは思う
ムダになってる??
要領がいい人は良いやり方で大人になっていく。。。
でもその『いい』っていったい何?!

具体例を考えないのはただ楽をしたいだけ
面倒くさいと思ってしまう・・・
他にやる事があるからと思ってしまう・・・

テカテカ・・・・こんな真剣に考えてたらしんどくなってくるは
でもでも考えないといけない事。。。笑

ねむーい。 ケロ。

こんばんみー。
ケロです。

イベント告知をします。

えー、なんと、我らがきょうすけさんが、
「ハーバーランドまちづくりフォーラム」というところで、
話します。

パネルディスカッションの、パネラーとして、
ゲスト出演されるそーです。

おおー、なんかスゴーイ。
今のうちにサインでもらっときましょーか。

えー、今からちゃんと概要を書きます。

「ハーバーランドまちづくりフォーラム」
(第14回神戸デザイン会議)
“デザインを活かした中心市街としの
 魅力創造と発信”

 梅田2011(?)年問題の影響と共に、
ハーバーランドをはじめ神戸都心部の商業環境は
ますます厳しくなっています。
 神戸の魅力ある街つくりに、ハーバーランドの活性化に、
市民、商業者、ビル経営事業者が智恵と力を結集して
この難局に対処する取組みが求められています。
 街開きから16年が経過したハーバーランドでは
20周年に向けた新たな挑戦が始まっています。

●開催日:2008年10月17日(金)
●時間:14:00~16:50(受付開始13:30)
●会場:神戸市産業振興センター9階
●参加費:無料

もっとくわしくは、以下にアクセス。
↓↓↓ハーバーランドまちづくりフォーラムの
概要の載ったPDFのページに飛びます。
ハーバーランドまちづくりフォーラム


↓↓↓フォーラムのあとの懇親会のおしらせ。
懇親会のお知らせ

です。

この日は学校があるので、なかなか行けないかも
しれませんが、とっても面白そうなフォーラムですので、
ぜひぜひがんばってみてください!


追伸。
このフォーラムに参加した人は、
きょうけさんが、ネクタイを絞め、
にジャケットまで着た、
とーってもとーってもレアな姿を
見る事ができるでしょう。。。

「そんな情報いらないよ!」
って思った方。
いや、ホントにレアなんですよー!!

えー、以上です☆

waaaa nao

昨日はコストコ~
楽しかったけど
学校ついてからの荷物運びがきつかった~

たいりょうのナチョスw
とあまやんさん

2008092519440000.jpg

やっぱ画像でかい



今日はまたまた忙しく走り回る一日でした。

さすがに疲労がたまってきてやばふぉーな感じで頭痛いし熱ありそうだしふらふらでした。

が、ジンジャエール飲んだあたりから回復しました。
やっぱし無敵です

神学部の方でボランティアして下さる方ともお会いして
うれしいかぎりです。
ありがたや~


もう一つのありがたや~は
広報の方のおかげで、読売新聞の方が
告知という形で新聞にのせてくださるそうです!!

来週月曜5現に写真撮影あるよ~
来れる人はぜひ来てください


EGGのプレゼン&話し合い。
素晴らしかったと思います。
本当にいい話合いができたし何よりも
いっぱい忘れてたこと思い出せた。


KG-TANKの存在。

今回の話のおかげで忘れてた組織の問題をもう一度考えようと。
いっぱい気づくことあったよ。

いい時間でした。

200円マックのつもりが480円。
事故です。
しっげいごめん。


帰りはケントさまさまにTANKについてお話を聞いて頂き
色々ためになるすばらしきご意見を


TANKの魅力って何?ってきかれたら
みなさんどう答えますか。

また考えるときがきたようです。



夜道で2度も怖い目に会い
さすがに世の中危ないと思いました。
みなさん気をつけて下さい。
だまされませんでしたよ



はんちゃんエプロンありがとう!!


頭いて~

ジャンボ豚まん なお

今日はCASAのみんなで南京町に買い出しに行きました

魅力あふれすぎる不思議な食材がありすぎてめちゃくちゃ楽しかったです


どたばたくるくるうちあわせも無事終わり、

いよいよCASAだぁ-

と若干の焦りを感じました。

なんかそろそろ情報が管理しきれず頭が爆発しそうです。

ひえ~


絶対に大事件が起こる気がしてなりませんがかかってきてよかとな気分です

うそ。

やめてね神様


南京町でいっぱい色んなもん食べて遊んだあとは、
BIGISSUEのおっちゃんと立ち話。
ずいぶん長い立ち話だったけど楽しい話しができたし、
いっぱい熱く思いを語っていただきました

思ったこと

そこらへんのチンチクリンな大人より

本当に真剣に世の中のことを考え

デッカイ責任感を持ってるんだなぁ-と。

圧倒されました。

しゃべり出したら止まらないおっちゃんだったけど、
出会いに感謝。


帰れば良いものもまたたこ焼き手伝いに行く

そんで今の時間

接客は突拍子もない大きな出会いがあったりするからおもしろいけどエネルギーむちゃくちゃつかう


今日も奇妙なおもしろいおばちゃんとずっと話してお友達になりました

色んな良い話し聞かせてもらって考えさせられることも多かったです


奇妙な出会いにダンケ
最近はそういうのが多くて楽しいです


あー

しんどい。
寺岡倒れ、ケロ倒れ、まちゃあきもダウン寸前で次は私だ


リアルー


がんばろ!

奇跡的にバスに乗れたことにかんしゃします
今日は寝過さなかった

着いたからこの辺で~

JOE先生のメールより転載2 ケロ。

□ 日本メコン友好年記念市民セミナー ――――――――――――――――
  水の声~国際河川セサン・セコン・スレポックのダム開発と脅かされる
  カンボジア北東部の人びとの暮らし~

 日本政府は2009年を日本メコン友好年とし、メコン河流域地域との
友好を進める予定です。そこでヒューライツ大阪では、
メコンウォッチ(東京)と共催で、カンボジア現地NGOの
キム・サンハー(Kim Sangha)さんをむかえて、日本メコン友好年にむけた
市民セミナーを開催いたします。
 今回の講師のキム・サンハー(Kim Sangha)さんは、現地NGOの
3S保全ネットワーク(3SPN)コーディネーターとして、先住民族の権利・文化が
尊重されつつ、先住民族が開発の悪影響を受けることなく、その恩恵を
享受できるよう、先住民族の参加と社会正義の原則に基づく開発のあり方を
目指す住民間のネットワークで活躍されています。
 カンボジアやメコン川流域開発に関心のある方々の積極的な参加を
期待しています。

関連HP:http://www.hurights.or.jp/event/t/report08/event20081003.html

日時:10月3日(金) 午後6時~8時30分
場所:ヒューライツ大阪・セミナー室 
   (大阪府大阪市港区弁天1-2-1-1500オーク1番街15階)
   JR環状線・地下鉄中央線「弁天町駅」下車すぐ
 略図は、http://www.hurights.or.jp/hurights/access.htm
内容:「水の声~国際河川セサン・セコン・スレポックのダム開発と脅かされ
    るカンボジア北東部の人びとの暮らし~」
 報告者 キム・サンハーさん(3S保全ネットワーク)
 逐次通訳 土井利幸さん(メコン・ウォッチ理事)
参加費:無料
主催:ヒューライツ大阪、メコンウォッチ
締切:10月1日(水)までに下記までお申し込みください。

申込先:ヒューライツ大阪 (担当 前川)
Tel : 06-6577-3578, Fax : 06-6577-3583
E-mail: webmail@hurights.or.jp

JOE先生からのメールより転載  ケロ。

□ わたしたちの難民問題2008/vol.12 ――――――――――――――――

紛争や迫害から逃れ、不自由な生活を強いられている難民や
国内避難民が世界各地に3000万人以上います。日本にも、
さまざまな国から難民が庇護を求めて来ています。
海外、国内の難民問題の現状について聞き、
わたしたち自身にできることは何か、一緒に考えてみませんか。

10/2 (木) ミャンマー難民は今
宇田 有三さん(フォトジャーナリスト)
タイ国境の難民キャンプには10万人以上の難民が暮らし、
20年以上のキャンプ生活になります。現地で取材を続ける
ジャーナリストより、難民流出の原因から第三国定住の進む
キャンプの最新状況までを聞きます。

10/16 (木) スーダン難民の帰還支援
明城 徹也さん(ピースウィンズ・ジャパン統括責任者)
20年以上続いた内戦が終結し、難民の帰還が進んでいるスーダン南部。
帰還難民の活動をスーダン南部で展開するNGOスタッフより、
現地の人々の暮らし、小学校建設や井戸掘り等の支援活動について聞きます。

10/27 (月) イラク 最新レポート
西谷 文和さん(イラクの子どもを救う会代表)
開戦から5年が経過したイラク。約200万人が難民として国を追われ、
約250万人が国内避難民となっています。イラクに関する情報が
減少している中、現地で支援や取材を続ける講師から現在の状況を聞きます。

11/13 (木) 日本の難民を取り巻く現状
筒井 志保さん(難民支援協会理事兼職員)
日本での難民認定手続き、就労、言葉の問題。出入国管理及び
難民認定法が改正されて3年が経ちましたが、難民認定申請者が
抱える課題は尽きません。日本の難民認定制度の概要、支援団体の
活動状況を聞きます。

11/27 (木) インドシナ難民の現在
ハ・ティ・タン・ガさん(NGOベトナムin KOBE代表)
インドシナ難民の日本定住開始から30年。在日ベトナム人支援を行う
NGOの代表であり、自身もベトナム難民である講師に、日本社会で暮らす
難民とその2世3世が抱える現在の問題とその支援の現状を聞きます。

※講師、内容は予告なく変更する場合があります。

時間:上記日程の6:30p.m.~8:00p.m.
会場:神戸市青少年会館研修室 (神戸市勤労会館5階)
   神戸市中央区雲井通5-1-2
市営地下鉄・JR・阪急・阪神 各三宮駅から徒歩5分
定員:40名
参加:無料
運営委員:岩坂 二規(聖和大学) 藤野 達也(PHD協会)
山中 信幸(柳学園中高等学校) 湯前 梨花(神戸大学大学院)
主催:アジア福祉教育財団難民事業本部 神戸YMCA国際・奉仕センター
申込:お名前、連絡先、参加希望日を以下までお知らせ下さい。

申込先:
難民事業本部関西支部 078-361-1700 kansai@rhq.gr.jp
神戸YMCA国際・奉仕センター 078-241-7204 houshi@kobeymca.or.jp

アート nao

まちゃあきが帰ってきた!
アートなオレンジの香りがするカナダ産のネンドとともに

最高のおみやげですね。
ずいぶん楽しみました

実は相当このネンドうれしかったりする 笑
まちゃあきダンケ

でも触りすぎたら手かゆくなるよ

はんちゃんはあきれてたし

なんかひげ作ったり鼻作ったりいろいろしてはんちゃんと写真取り合って
ブログに写真集のせるとかいったけど
恥ずかしくなったのでわたし作品だけをのせましょう
1.jpg

2.jpg
3.jpg
これはまちゃあきね


人の意見の足し算はとっても難しい
絶対ないわ~
みたいなことも全部たしざん。

たしかにはんちゃんが言うことが当たり前。

自分ががんばってもそれが前に現れなくて認められないっていうんは
人間だれでもいやでしょう。
やったらやった分だけ結果に表れて褒められて認められて
例えばスポーツしてた人は余計にその感じがわかるんじゃないかな?
やればやるだけ人にみっせつけられるんが部活だったり 笑

意見を足し算、みんな~の意見を。
ぜったい否定しない。良い意味で。
難しいよね~
でも
これが前もいったけど大きな「力」だと思います。

そのがんばりは絶対に誰かが見てるんだよ。
はんちゃんの頑張りは誰かがみてるんです。

その誰かは私かもしれません
ないしょ


川本さんが足し算の話をしてくれたよ。

ずいぶんそれで悩んだ時期があったけど、
まちゃあきもケロもしっげぃもみんなでね~

あったけど。

結果足し算した結果が今なのか何なのか。
よくわかんないけど。
みんなそれを意識してやったからこそ
今なのかもね。

すくなくとも私はいつも心がける。
川本さんにおしえてもらうことはたくさん。
みんなにもね。




がんばりましょ~




あっ


まちゃあき妹おめでとう!!


オレンジクサイ。。。はんちゃん

今日は別件で尚ちゃんと学校♪

私が一生懸命パソコンで資料作ってたら。。。
近くから異臭がkao05
オレンジ+塗料を混ぜた匂い。。。

犯人→尚ちゃんびっくり
まちゃあきからのお土産の

アートなもの=ねんど

で真剣に遊んでた。。。
あんだけ粘土に真剣になる19才を見たのは初めてだ。。。ラヴ

尚ちゃんの傑作
尚ちゃん作

こんなちょっと変わったおもしろい女の子だけど、
たまに?!笑
良いこと言うんだよね。。。
それで私は気付かされる。。。

今日は“意見は足し算する”。。。。
尚ちゃんも人から教えてもらった言葉みたいだけど、
私もこないだの研修でみんなが言ってた事。。。

人の意見を尊重する。。。
肯定する。。。
私には出来てなかったこと涙

今日はいっぱい尚ちゃんから勉強させてもらいました。。。
ほんわかホワホワしてよく放浪する人だけど、

実はの実はで
しっかり者、人一倍頑張る子Brilliant

でもでもとりあえず。。。
私にはあの粘土は臭かった(・・;)笑
まあ私もちょっと遊んだけども。。。笑

ふわふわしてるからこそ、私が持ってないものを持ってるから
見てて楽しいし、バカバカしい事一緒にできるピースふるーつ☆Cultivation・笑(小)

というか。。。。
そういえば、全く一緒の人なんていないんだよね。。。
みんなそれぞれに個性を持ってる。。。
その人の個性カラ人は学んでく。。。

人と人との繋がりは大切桜

感謝することは大切なこと。。。
みんな忘れたらダメなこと。。。

な~んか話がズレてったjumee☆whyR
ごめんね。笑


もひとつズレるんやけど、
知り合いの関学の3回生が
カンボジアに学校を建てたい!!っていうことで
学生国際協力団体『CREDO』を立ち上げられました。

そこで、9月23日に梅田で10時~17時まで募金活動をされるみたいです。。。
その日梅田による用があれば募金に協力してあげて下さいニコッ♪

日本の最底辺  nao


今日は宝塚NPOの方々と日本のスラム、日本の最底辺「釜ヶ崎」に行きました。

感想は一言

とんでもない。

一体全体なんなんだって。
言葉が出ないってこういうことなんかって。

降りた瞬間から空気がちがったし別世界。
すごいその雰囲気に気持ち悪くなって吐きそうだった。
臭い汚い怖い、そんなんじゃなくて、
今までこういう空気に振れたことがないからかな

あの光景が頭から今でもはなれません。

これを見てしまった今自分になにができて、これから何をするべきなんかが逆にこんがらがって分んなくなった。どれだけ深刻な問題か。この目で見て、見て見ぬふりするんがただしいのかなーとさえ。
それだけとんでもない。

今まであれが解決したい、これが解決したいって言ったりしてたけど、
実際にこんなショッキングな問題に直面すると、
それがどんだけ難しいことか、とんでもないことかっていうのが分かってしまった。

働くこと、生きること、人間という存在そのものをすごい考えたし、どうにもならない気持ちでいっぱいいっぱい。歩きながら涙がでそうになりました。

金森さんも言ってたけど
これを解決したい、絶対解決してみせるってミッション的なもんを持ってやってる人は結局最後まで持たないって。燃え尽きる。
むしろ楽しんでいろんな視野を持って、できることをどうつなげていくかを考える人が長く続くことができるんだって。
たしかにそれはすごく共感。

視野広めるんは大切だし、つなげていくことの大きさはすごいもんだ。

あとは「あきらめない」こと。

あきらめるかあきらめないか。
そこでふんばることができるか。
それが一番たいせつだってさ



私は今日、日本の最底辺を見た。
これは事実。


さぁ、これから何を考えよう。

なんたる偶然 nao

何たる偶然。

さっきグーグルアースで今ウワサの
ストリートビューで釜ヶ先みてたんです。

そのとき偶然金森さんに別の用事でメールしてたんです。
そしたら明日釜ヶ先行くんだけど一緒にくる?ってメールが

後ろから見られてるんかとおもって振り返ってしまいました。

あ~ビックリした。

何たる偶然。
明日ならなんとか予定がつく。

何たる~

偶然とは奇跡的なもんですね

てなわけで緊急ですがさっそく明日釜ヶ先に行ってきます

そして今日金欠にも負けず3冊の本を購入

やっぱ新書は読みやすい

おもしろい~

ビッグイシューのとき買った本もおもしろい~(お風呂用)

紹介しときます



本1


本2

本3


本4


なんかワーキングプアの意味をよくわかってなかったみたい。
海外の言葉かと思ってた。

日本は大変なことになってるようです。というかなってたのに全くこれっぽちも今まで知らなかったのはなんでだぁ~



NLP楽しそうでいいな~
おみやげまってるよ~

いなか×ビジネス  in高知県

高知県から帰って来ましたーーーー 笑い。

かなり充実してた ☆
今回は朝から晩まで、一日中地域活性化について考えられる環境で、すごい成長した実感わいてます。。。

3日目に企画プレゼンがあって、それまでグループで夜遅くまでイロイロ取り組んでたから、達成感が久しぶりに得られたBrilliant

いろんな学校・学部から集まったから、いろんな視点から考えることができて良かった Brilliant


林業・・・私はずっと温暖化とかで伐採しすぎやと思ってた・・・
木が足りない状況やと思ってた。。。
でも現実は違って、木はありすぎてた。。。
世界では減っていても、高知県では溢れていた。。。
イキイキとした木と、荒廃した木との境界線。。。
みなさんはこれを見てどう思いますか???
境界線




廃校になった小学校を卒業生でなんとか残したい。。。。
自分たちの力で思い出の学校を維持したいって立ち上がったおじいちゃん達・・・
高知県の木を寄付し合って小学校を宿泊施設に変身させた
図書室
ご飯もおばあちゃん達が交替でその土地の野菜、魚、山菜を活かして作ってくださった
めちゃおいしい!!
地産地消




自分が育ったいなかで子どもをのびのび育てたい。。。
そう思ってUターン・・・
「人にも自然にも全てのものにちょうどいい存在でありたい」

そんな思いで「ぽっちり堂」


現地の野菜や果物を使ったお菓子をネット販売(めちゃおいしいよ)
いろんな地域を見たからこそ高知県の現状がわかる。限界集落の良さが分かる。。。
“限界集落には新しい風を吹かせることが大切”


これ意外にもいっぱい学んだ。
笑いあり、語りあり、試行錯誤ありの3日間やった

目的・目標を考えたり、事業プランを考えたり、3日目の課題発表の事業プラン考えたり、いろーんな話ができた


久しぶりに人に褒めてもらいました
自分が意識してた事やしそれを気付いてもらえて、自分を成長させる自分のやり方を褒めてもらえた

でも都市の学生が3日間で高知県の事を深く知る事の難しさも分かった。。。
でもやっぱり可能性は十分あった
これから違う地域も見て行って、共通するもの、その土地らしさのものを発見していきたい
そしてその土地らしい事業プランを見つける。。。

でもその前に今回の事後学習のプランをもっと磨きあげる

次も『いなか×ビジネス』に関わらしてもらえるかもしれん
ホンマに私にとっていい環境ができました
でも、やっぱりその環境を与えて下さった南の風社さん、高知大学の方々、JAEの方々、そして参加メンバーに感謝します

そして高知県にも恩返ししたい

3日間だけの関わりとは思えん仲の良さ
みんな自分の意見・意志をちゃんと持ってる

ホンマに自分が成長できた
でもまだ満足はしてません

これからコレカラ


長い日記をよんでいただいてありがとうございました
やっぱり田舎はのびのびできた

家帰ったらなんか証券会社潰れてるとか・・・訳わからんこと起こってた(笑)
テカ画像でかくてごめんなさい。。。

ベトナム難民2世ラッパー MC NAM(ナム) 紹介  nao

CASAのイベントで呼ぶベトナム人ラッパーのNAMさんにお会いしに行きました!
10月13日CASA de Asiaにやってくるのでみなさんお楽しみに

プロフィール

J.NAM MC(ジェイ・ナム・エムシー)
1987年生まれ。兵庫県神戸市長田区でうまれた、ベトナム難民二世のラッパー。
本名はVu Ha Viet Nhat Hoai Namといい、日本語に訳すとブ(父の名前の頭文字)ハ(母の名前)ビェト(越南)ニャト(日本)ホアイ・ナム(南ベトナム思想)という意味、ベトナム難民の両親の思いが込められた名前だ。
生まれて今まで、ベトナム人(ベトナム語)と日本人(日本語)の間で育ったNamは思春期に自分がベトナム人であることに恥ずかしさを感じ日本名に改名。顔だちも日本人に似ていたため、中学時代から日本人のようにふるまい、12歳から四年間ベトナム人であることを隠す生活を送る。その四年間の生活の中でNamは友達に自分を偽り、周りに嘘をつき、カタコトの日本語とベトナム語を友達の前で話しかけてくる親を毛嫌いした。
15歳、Namはファッションへの興味がきっかけでヒップッホップが好きになりラップを始める。始めたころのNamのヒップッホップスタイルはファションもラップも他人をまねたものだった。ラップを始めてから15曲ほど歌を作ったNamは、ある日あることを知る。歌とは人そのもの、ラップとは人の心、今までの偽りの中で生きてきたNamのラップもまた偽りにすぎないと。思い立ち、ペンを握り、自分の本心をラップに綴った。そしてできた歌『おれの歌』は、自分自身が生まれるまでの出来事と、「俺はベトナム人だ!」と告白した歌だ。
現在、Namはこの歌を地元神戸の小学校、中学校、国際交流の場をはじめ、大学や文化祭などあらゆる場所で披露している。
今ではべトナム人あることを誇りを持ち、日本で生まれ育ったことに感謝の気持ち、ベトナム人でありながら日本人でもある!ナショナリティーなアイデンティティーを持つ!
俺の名前はJ(JAPAN).NAM(VIET NAM)MC!今年、自身初のCDを発売する!


NAMさんは高校の頃ケンカに明け暮れていて荒れていたのになんでラップという道を進んだんだろう?喧嘩は痛いし、お母さん怒るしいいことない、でもラップで喧嘩ができるってことに気づいてから、ラップで勝負しよう!って思うようになったんだってさ。今年中にはCD発売するんだけど、
店頭には売らないでぜーんぶ手売りで売るらしいそれでお客さんの写真をいっぱいとって跡を残すんだって。だから1万枚手売りして、1万人の写真を集めるの。
すごいなー
めっちゃ応援したいです

みなさん10月13日のCASA de Asiaきてくださいね~

CASAの宣伝もしときます

CASAビラ


NAMさんの映像も~



 He is TAMAGODOUFU nao

きのうは、夙川の実験店舗の準備手伝って、梅田行ってインクかって死にかけのポニョみかけてリュックに感動していろいろ変なもんみいてそのままBIG ISSUEのパーティへ

かりんさんと生田さんの対談を聞く。

う~ん。
いまどきこの日本でほんとに餓死する子供がいるんかな

若者の貧困
をテーマに話してたんだけど、なんかめちゃくちゃびっくりしたな。
いま色んな問題があるけど、若者の貧困は考えたことなかった、てか知らなかったから余計にびっくり。

びっくり。
じぶんがどれだけ豊かな面しかみてきてないか改めて感じた。

かまがさきも興味深い地域。
これもどうやら自分の目で確かめるしきゃないっぽい。

今までのこの19年でどれだけ自分が豊かな面しか見てこなかったか改めて感じたし、だからこそ
妙にこういう問題にそそられるのでしょう。

この対談すごいおもしろかった。
かまがさきかぁ~

っておもいつつ対談が終わり、パーティー。

まちゃあきと例の如く一番面白そうな人に話しかけ見ようということに。

めっちゃきれいなやたらオーラを放っている魔女のようなおばさんにはなしかけてみた。
最初怖かったけど話してみたらそりゃーもうすてきな女性で。
何とよくよく話を聞くと、かまがさきのおじちゃんたちに花を教えてるとか。
バラとかイングランド?な園芸。
それでそのバラ売ったり、なんやかんや。

ビッグイシューの園芸バージョンみたいなことしてるらしい。
夢中になってその人とご飯も食べづにお話。

そしたら今度かまがさきツアーにっ連れて行ってくれるって!
ほんで園芸とかも見せてくれるってさ。

またまたこらまたすごい「縁」だな~と感動しました。

なんかのちょっとしたきっかけがこやってつながっていくんだな。

それにしても久々にあんなに魅力的なおばさんに出会いました。

いいな~


すばらしい出会いでした。
話しかけてみるもんだ。


やっぱこうゆうとこ行ったり現場で働いてる人と話しするんは面白いな~

あいりん地区の暴動のこととか

テレビは信じないもんだ。

最近はとにかく分らんからそこの現場に分野限らず行ってみるっていう
ばかみたいな行動力を身につけたけど、
それしだしてからホントに視野が広がったと思う。

楽しいし。
本で読むより、テレビを見るより、なによりも行ってみるのが分かりやすいし
感動が大きいし衝撃も何倍も。

このbigissueのパーティーの収穫は本当に大きかった。



ほんで今日。

SIOソーシャルイノベーション大阪へ。

ん~


なんかちがうなってなってそのまま抜ける。
私らは一体なにもんなんか 笑
何様だ。

なんかな~


社会起業は食えないくえい食えない食えないとか聞きあきた。
だれかもっと違う観点から話をしないのかな。
NPOも食えないくえない聞きあきた。

本当にそれはそうなんだけど、もう十分わかった。

こうゆうセミナーもいーっぱい出てきたけど、
いかに社会起業が難しいか。
そればっかり聞いてるし、どうもひねくれて社会起業の悪いとこばっか探して認めないふりして認めてる。

ふ~ん。

最近は社会起業のいいとこもっと素直に感じようと思って。

面白そうだって直観的に思ったあの気持は絶対大切にしなきゃね。


誰か希望を素直に語る人はあらわれないもんでしょうか。
ひねくれて良いことんなんてありゃしません。


素直にいいものは良いと認めて褒めましょう世界中の人々

と話がよくわからない方向に 笑


ほんで抜けてからへんなとこまたヒョロヒョロヒョロヒョロと歩いて
今度は夙川の実験店舗のお手伝いー

あ~

いそがしい一日でした。

明日は一日中実験店舗


みなさん、夙川グリーンタウン地下1階のたこ焼き屋さんに来て下さい!

がばちょ。。。(@。@;)  はんちゃん

ビッグイシュー創設5周年記念パーテイ-行ってきた キティちゃんキラキラ(オレンジ)

5周年おめでとうございます Brilliant
作家さんの対談。。。
日夜起こる社会問題。それは誰が原因なのか、何が原因なのか。。。

考えさせられた はる色きらり
被害者、当事者だけの問題ではない。。。
社会の問題。。。
私たち若者には何が出来るのか。。。

まずはみんなにビッグイシューについてお話します ぶたさん絵文字名を入力してください
ビッグイシューはホームレス自立支援として、ホームレスの方々がいろんな場所に立って販売している雑誌のことだよ(300円) ちゅーりっぷ

イギリス版の表紙にはセリーヌ・デイオンやジョニーデップなど、、、日本版にもその二人以外にも、多くの有名人、アーティストが表紙を飾る雑誌です ♪

中身も、有名人の対談や、世界・日本の社会問題を取り上げている。。。
300円のうち、160円が販売者の収入になるんです すまいる

それで、今日は販売者の方が大勢来ておられた ♪♪
他大学やメディア関係者の方も (^∀^)/


ホームレスの方たち・・・・(販売員)
正直初めは話しかけにくかった。。。
怖かった。。。
でも、販売者の方から、いろんな話を聞きたかったから、勇気出してしゃべりかけてみた Brilliant

そしたら、すごい笑顔で、気さくに話してくれる方々ばっかりだった 太陽

話を聞いていたら、その人が心がけている事や本心が聞けて、本当に良かった !!
苦労話もしてもらった !!
本当にいろんな方がおられました 笑い。

自分を名乗って、絵顔で話したら怖いことなんて何もない♪♪
逆に、もっとお話が聞きたい!!って思えた 星

だって、販売員のおっちゃん達めっちゃ面白いもん グー!

質問を手伝ってくださった記者さんもいた
私たちの学科、団体、やってることにすごい興味持ってくださった Brilliant



今日はホンマにいろんな事がありました
反省する事もたくさん。。。
言って良いことと悪いことがある。
分かってるのに気持ちを表に出してしまった。。。
もちろん内に秘める事も悪いと思う。
それなら直接言うべきやもん。。。

一人で突っ走ったァカン うえ
突っ走った先知ってるからァカン うえ
後でどんだけ苦しむか自分で分かってるからァカン ピース

自分が完璧主義な事、今日さらに自覚した。。。
それが良いとこでもあり、直すべきトコでもあると思う。。。

要領が悪い事も・・・笑


さあ高知へ行く準備しよグー!
笑顔で話しかける♪♪
いなかだからこそ、きっと今の自分にはいい刺激になると思うBrilliant


私は活動で社会的弱者と呼ばれる人、社会から疎外されてる人と関わる事がある。。。
でもその人達と出会って、私は人の温かさを感じれてる気がする。。。



中学校・・・人として怖くなり
高校・・・人としての価値を得て
大学・・・人本来の良さを再確認する

今そんな感じがした キティちゃん
どの時期も自分にとって大切な時期。。。
これからも楽しみデス うふ

がばちょがばちょふるーつ☆Cultivation・笑(小)

夙川グリーンタウンにて実験店舗

20080911213910
20080911213906
たこ焼き~

実験店舗準備



定藤ゼミですよ

まちゃ

どもども
睡眠をとってだいぶ体力が回復したまちゃです(笑)
で、定藤先生から明日にある面白そうなイベントの紹介があったので転載します。

http://ameblo.jp/be-where-wanna-be/

> 当協議会が毎年開催している関西アメリカンセンターとの共催事業、今年はファンドレイジングをテーマに行います。
>
> メインのスピーカーには、マイクロソフトコーポレーション アジア担当コミュニティーアフェアーズ・ディレクターである、ロリー・フォーマン氏を迎えます。
> NPO、行政、企業、国際機関と多セクターで、また日本などアジア諸国やアメリカなど様々な場で市民活動に関わってきた経験に裏打ちされたファンドレイジングのエッセンスをお聞きのがしなく。
>
> 日本人講師にはblogファンドレイジング道場を主宰する鵜尾雅隆氏とりそな銀行法人ソリューション営業部兼アドバイザー藤原明氏を迎えます。
> 鵜尾氏は日本のNPOのファンドレイジング技術の向上、ファンドレイジング環境の改善により市民により支えられるNPOが活躍する日本社会を実現すべく日本初のファンドレイジングコンサルティング会社を立ち上げられました。日夜ファンドレイジングのことを考えられている熱血漢です。
> 藤原氏は都市銀行としては画期的な地域活性化プログラム「REENAL(リーナル)」プロジェクトにて、NPO、商店会、アーティストなど地域資源とのコラボレーションを仕掛け、銀行の地域貢献モデルを提示していらっしゃいます。またアメリカのNPOや企業のCSRの知見も豊富です。
>
> ファンドレイジングの向上、企業とのwin-win関係の築き方などに関心をお持ちの会員の皆様、ふるってご参加ください。
>
> 以下転送大歓迎
>
> このたび、駐大阪・神戸米国総領事館 関西アメリカン・センターでは、特定非営利活動法人
> 関西国際交流団体協議会との共催により、マイクロソフトコーポレーション ア
> ジア担当コミュニティーアフェアーズ・ディレクターである、ロリー・フォーマン氏をお迎えして、下記の要領で講演会とグループディスカッションの会を開催いたします。効果的なファンドレイジングの戦略について、ご出席くださる皆様と一緒に討論する機会となれば、と考えております。
> 皆様ご多忙とは存じますが、是非ともご出席賜りますようご招待申し上げます。
>
> 日時 2008年9月11日(木) 13時30分から16時30分
> (終了後、簡単なレセプションを予定しております。)
>
> 会場 ホテル阪急インターナショナル6階 南瑞鳥、同時通訳付き
> 〒530-0013 大阪市北区茶屋町19-19(JR大阪駅、阪急・地下鉄梅田駅)
> 電話06-6377-2100 FAX 06-6377-3622
>
> 講師 マイクロソフトコーポレーションアジア担当コミュニティー アフェアーズ・ディレクター
> ロリー・フォーマン 氏
>
> パネリスト2 ㈱ファンドレックス代表取締役/blogファンドレイジング道場主宰
>
> 鵜尾 雅隆 氏
>
> りそな銀行
> 法人ソリューション営業部兼アドバイザー
> 藤原 明 氏 (五十音順)
>
> 主宰    駐大阪神戸アメリカ合衆国総領事館関西アメリカンセンター
> 共催 特定非営利活動法人関西国際交流団体協議会(電話:06-4395-1124
> 担当:高羽、徳山)
> 参加費  無料
>
> 準備の都合上、氏名、ご所属、連絡先を電子メールまたはファックスにてご連絡ください。添付書類のFAX申し込み用紙を利用されると便利です。
> 電子メール NakanishiEX@state.gov (担当 中西) FAX:06-6315-5999
>
> * 定員50名、先着順とさせていただきますので、悪しからずご了承下さい。
>
> 以上
> 添付<チラシ参加申込書doc>
>
> -------------------------------------------------------------------------------------
> (特活)関西国際交流団体協議会会員事業担当:高羽、徳山
> 〒552-0021
> 大阪市港区築港2丁目8-24 piaNPO 2階
> 電話06-4395-1123 FAX06-4395-1125
> IP電話TEL 050-3673-3799
> E-mail: kna@pianpo.com
> HP: www.interpeople.or.jp
>

--------------------- Original Message Ends --------------------

よく歩いた1日 nao

今日1日を振り返ってみると色-んなことをしました。

CASAはもちろん、
今日はみんなに会えて嬉しかったです

おみやげも評判かんばしくなく、

または寺岡くんからの衝撃の一言までも

奥は子供っていうか赤ちゃんみたい


...

こんなに大人な私に向かってよくもまぁ

サンフランシスコも1人でいけたっていうのに


なんたがなぁ~

ほんで仕事をし続けてがんばってる奥さんを横に2時間寝続けたMさん。


4時に学校を出たものの、チャンスは今しかないということでそのまま六甲にあるアートセンター 叶 へ行こうということに
まぁ90%は私の独断で 笑

「叶」っていうんは障害を持った子供たちがアートを描くところ

徒歩10分と書いていたはずが、地図もろくにみずヒョロヒョロヒョロヒョロ歩いて歩いて歩いて..

六甲観光とか言いながらあてもなくとにかく歩いて

途中で意味なくスーパーにはいったり

またヒョロヒョロヒョロヒョロ歩いて駄菓子やさんに出会い感動を

トトロの道いったり

やっと人に聞くということを思いだしビールを飲むおじいちゃんに道を聞く


あぁ反対方向


なんとも心やさしき小学生の少年がバスでの行き方まで教えてくれるもケチな2人は歩いてもどり


またヒョロヒョロヒョロヒョロ


一度は「叶」の前を素通りするもハッと(゜ロ゜)気がつきやっとこさ、ぷちはんそー「叶」に到着。

かれこれ歩いて1時間以上

しかし

閉まっている。

あきらめきれず、わざわざピンポンを

するとおばあちゃんがわざわざ中に入れてくれて見せてくれました。

感想...


超すてき
感動
なんてアートなんでしょう

潜在的能力を感じ、またアートの可能性を改めて感じ

来て良かったです
今度は電話してみんながいるときにやってきます。


はぁ、

まぁ死ぬほど歩いたけど楽しかったしアボカドの本当の固さがわかったし、許そうじゃないか


帰りは徒歩5分で駅に


今日はお互い嘘をつきまくりました。

たしかに匂いはしたんだよ

まぁいっか。


今日も1日充実してました

おつかれ~

帰還!  NAo

その名の通り無事に帰還しました。

ご心配をおかけした皆様本当にごめんなさい&ありがとうございました。

サンフランシスコでの1週間は衝撃と感動がいっぱいいっぱいのすばらしい旅!!

アメリカのNPOの存在感、すさまじいようです。
ほんとに日本と全然とちがう。

でも何個もいろんなNPOを回る中で日本のNPOの良さだって感じられた。

考えること、感じることがすごく多い1週間。

各NPOでの話やプレゼンや人々との出会い…

全部が勉強になって私に衝撃を与えます。

一緒に旅をした方たちそれぞれの生きざまにもとても考えさせられることがあったし、それぞれの人とお話する場面がたくさんあって、色んな思想や色々な想いを客観的に感じられたのは何にも知らない学生だからかもしない。
みんなが私のために親切にしてくれていろんな話を一生懸命に。

本当に感謝します。

「縁」

この言葉の偉大さや不思議なパワーを感じられる旅でもありました。

一番自分なりに本当にいろんな場面で多く思ったこと、

「一人よりもたくさんのパワー」

どんなNPOに行っても、どんな人とじゃべっても、今の自分の状況を見ても、

どれだけ沢山のひとの協力を得て、またそれを自分なりにうまくつなげることができるかっていうところを。

全部自分でやることよりももっと周りの人の専門的な知識を得て協力してもらうほうが大きなパワーになるにきまってる。

「一人よりもたくさんのパワー」

共感の渦を巻く

だれかが言ってた印象的な言葉(たしかETICの宮城さん)

ほんとにほんとに世界共通で素晴らしいことなんだと。

そのために何がひつようなのかな~って考えたら、それだけ人を巻き込むことができたり協力してあげたいって思ってもらうことができたり共感したい、一緒に、って思ってもらえるようなすてきな女の子のなることなのでしょう。


まだまだまだ

がんばりましょう。
これからの自分が進みたい方向が最近は結構明確になってきて、
サンフランシスコでその思いはより強く大きくなり。
サンフランシスコのおかげで新たな考えもプラスされ。
胸を張ってみんなに自信をもって語れるまでがんばるだけ。

今はまだ恥ずかしくていえないです。

この夏休み、
徳島のいろどりに行き、大分トリニータのインターンへ行き、サンフランシスコまでもいき…
いろんなセミナーにも出たり、色んな人に会ったり、色んな縁がうまれたり。

本当に考えたら贅沢な経験をいっぱいしてきたけど、
もう夏も終わりかけてそれぞれで感じたことがだんだん一つにまとまってきているかな~
って今思うことができます。
夏休み
すごい楽しかったなと振り返れば思います。
ぜんぶ自分のやりたいことやってる 笑

まだのこてっるけどね。

しあわせな女の子です。
お父さんとお母さん周りの人たちに感謝感謝感謝。

やりたいことぜーんぶ足したらどうなるのかな?

たぶんすごくびっくりですてきな大きなものになると思うよ。
わたしの今の想いはやりたいことをいかに全部つなげて見せるか

自分の仕事について聞かれたときに


「やりたいこと全部やったらこうなったんですよ」

って言ってみたい


そんなすてきな日がくるのはいつになるやら


とにかく今日からやってみよう




まちゃ

学生にはとてもじゃないけどいけない・・・
どうしても行きたかったらスタッフとしてもぐりこむとか?

------------------------------------------------------------------
平成20年度 文部科学省「社会人の学び直しニーズ対応教育推進事業」
ソーシャル・イノベーション型再チャレンジ支援教育プログラム
------------------------------------------------------------------
同志社大学大学院総合政策科学研究科では、積極的に社会的課題に
チャレンジしたい社会人を対象に、就職以外に社会起業というオプ
ションを提示し、 様々な分野での事業活動を後押しする新しい教
育プログラムを開講します。

■日時  平成20年9月27日(土)~3月1日(日)
(土曜・平日夕方に開講)
■会場 同志社大学 今出川キャンパス「博遠館・寧静館」
または京町家キャンパス「江湖館」
■対象  以下のような理由で、社会起業に興味のある方
①社会貢献型の起業や人生設計をお考えの方
②市民・NPOとの協働で社会的評価を高めたい企業や行政関係の方
③スケールアップしたい社会起業家やNPO関係の方
■定員  20名(事前に簡単な書類審査有り)
■参加費 120,000円
■講座内容:
1)オリエンテーションとメンタリング
2)講義受講
Phase1:基礎講座(社会起業についての基礎知識の習得)
Phase2:発展講座(ケーススタディを通じて、自らの事業アイ
デアの課題解決手法を検討)
Phase3:研究講座(社会起業家のシリーズ講義:専門的知識を
深める)
3)事業計画立案と発表
講座の修了条件として、事業計画書を立案し、3月1日のPitch For Change
の発表会でその事業案を提案していただきます。この間、随時必要に応じて、
担当メンターが相談に応じます。
4)インターンシップ:Phase 2・3と並行して、実務経験を積み
たい方には、非営利活動団体等で就業体験を行っていただきます。
■お申し込みはこちらから↓
http://sosei-si.doshisha.ac.jp/manabi/postmail-manabi.html
■お問合せ先
同志社大学大学院総合政策科学研究科事務局
〒602-8580京都市上京区今出川通烏丸東入
TEL:075-251-3860/075-212-1207 FAX: 075-251-3094
E-mail:si-manab@mail.doshisha.ac.jp
■主 催:同志社大学大学院 総合政策科学研究科
■共同事業実施団体:NPO法人アントレプレナーシップ開発センター
NPO法人メディアMAI
環境共育事務所カラーズ
長澤農園

まちゃ

ETICの宮城さんが来るらしいで!


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
海外の社会起業大会の
帰国報告会(6月14日、大阪市大・梅田サテライト)へ
ご参加くださいました皆様
(BCCにて、ご案内を申し上げます。)

お世話になります。

今回、ふたつのご案内があります。


(以下、引用です。)

京都商工会議所の坂口です。
ETICの宮城代表が京都へ来られます。

----------------------------------------------------
京都ビジネスモデル交流会(9月25日)御案内

2008年9月京都ビジネスモデル交流会は、東京から
NPO法人ETIC(エテイック)宮城治男代表理事をお招
きして社会起業家という生き方についてご講演いただきます。
社会問題解決型ベンチャー起業家の支援をしておられる宮城
様に、ビジネスとして成立させる手法などヒントをいただけ
ればと思います。

みなさまにはお忙しいとは存じますが、ぜひご参加賜り
ますようご案内申し上げます。

■日時 平成20年9月25日(木)
18:30-19:30(19:30~懇親会)
■会場 京都商工会議所 3F会議室
京都市中京区烏丸夷川上ル
(京都市営地下鉄「丸太町」駅出口6番真上)

■講師 NPO法人ETIC(エティック)
代表理事 宮城 治男 様
■テーマ
「社会起業家 ~社会を変える、を仕事にする生き方~」

■講師プロフィール
1972年生まれ。徳島県出身。早大在学中の93年、学生起業
家支援の全国ネットワークとして「ETIC.」を創設。以
来、若い世代が自ら社会に働きかけ、仕事を生み出していく
起業家型リーダーの育成に取り組み、これまでに150名を超
える起業家を輩出。

96年より中小・ベンチャー企業やNPOなどのプロジェクト
に学生が参画する長期実践型インターンシッププログラムを
事業化。01年「ETIC.ソーシャルベンチャーセンター」を設立
、社会的課題に事業で挑む「社会起業家」の育成のための支
援をスタート。以降日本初のソーシャルベンチャーのビジネ
スプランコンテスト「STYLE」「NEC社会起業塾」等
を手がける。

04年からは、経済産業省とともに地域における人材育成を支
援する「チャレンジ・コミュニティ創成プロジェクト」をス
タート。現在全国20地域で活動がスタートしている。06年
「JNBC 第1回ニッポン新事業創出大賞・経済産業大臣賞」
受賞。

■対象 京都地域の社会起業家をこころざす人、学生、
創業間もない経営者とその支援者
■定員 40名
■参加費 無料(懇親会ご参加の方は1人1000円)
■お申し込みはこちらから↓
http://www.bmpj-kyoto.biz/seminar/
■お問合せ先
京都商工会議所 知恵ビジネス推進室
担当:林 hayashi-k@kyo.or.jp

------------------------------
京都商工会議所
知恵ビジネス推進室
林 久美
hayashi-k@kyo.or.jp
075-212-6470
〒604-8186京都市中京区烏丸通御池南東角
アーバネックス御池ビル西館3F
http://www.kyo.or.jp/kyoto
創業塾ブログ http://sougyo.kyo2.jp/
ニュー京商ビジョン
http://www.kyo.or.jp/kyoto/infor/new-vision.pdf
------------------------------

冷やし中華始めました。  ケロ。

こんにちわんこ。

ケロです。

最近、なんだか、
人生は波乱万丈なんだなーと、
しみじみと感じてしまうようなことばかり
体験しているワタクシですが。

今日は、別の意味で、
波乱万丈な体験をしました。

このブログを読んでくださっている
みなさまなら知っての通り、
ケロは初心運転者です。

なりたてホヤホヤです。

ですから今は、
こわーいこわーい大阪の道を、
夜にこーっそり運転して、
一日でも早く、
立派な走り屋となるべく(←え?)
日夜修行に励んでおります。

そんな日々も早1ヶ月。
そろそろ日中を運転しても良いのではという、
姉上のありがたーい一声で、
本日の地獄は始まりました。

車に乗り。
駐車場を出、
右に曲がると。
左に曲がらなければならなかったと、
思い出し。

バックと切り返しで
針路変更をしていると、
まぁ、車が溜まる溜まる。

まさにクラクションの嵐。

ぎゃぼー。
そんなに私を責めないでー!!
わざとじゃないのは、
見て分かるでしょーっ?!

と、ココロの中で叫びつつ、
なんとかどうにか
その場を切り抜け。

途中で何度かトラックに
クラクションを鳴らされたり、
やたらに車間距離を詰められてりしつつも、
やっとの思いで無事にコンビニに到着。

ふーっ。
と一息ついて、
さあ振込みだと
カバンの中を見ると、
さぁ大変。

あっれー、変だな、
お金がない。

ふっつーに、
家に忘れてきたのでした。

この時点で、
遠い目になっていたのですが。

今日中に振り込まないと、
すっごい困るし。
今動けるヒト、私しか居ないし。
と、涙目になりながら、
車に戻り。

エンジンをかけ、
走り出しました。

まあ帰り道はなんにもなく、
お金を取ってから
コンビニへ行く道も、
なんにもありませんでした。

無事にお金も振り込んで、
ジュースとお菓子を買って、
るんるんで
車のメーターをふと見ると、

うっわー、
ガソリンがない。

ケロはガソリンを入れたことが
ありませんでした。

早速、姉上に電話。

姉:「ガソリンがないー?
   アホ、入れてきなさいよ。
   場所はいつものとこだから!
   わかるでしょ!
   早く行って帰っておいで!」
ケロ:「あ、うん、そーする、でもそのあの・・・!」
姉:ガチャン! ツーツーツー。。。
ケロ:「・・・・・・・・・・・。」

人生、色々。

やるっきゃない。

ここで少し解説をいれますと。
ケロの家の周りは、
ナゼだか会社と工場がいっぱいで。
日中は、曜日を問わず、
トラックやなんかの、働く車でいっぱいです。

また、いつも行っている
ガソリンスタンドは、
中央幹線道路の
直ぐ近くにあり、
そこへ行くには、
おおっきーい交差点や、
訳の分からないような交差点、
3車線くらいを
一気に車線変更しなければならないような道を
通らないといけないのです。

今度は、気が遠くなりました。

でも、負けない。
と、自分を奮い立たせ、
今ではもう、戦友になりつつある、
ちっちゃな軽自動車と固く握手を交わしました。
ミラーの部分とね。

交差点や、交差点や、
車線変更での
できごとは、
思い出したくもないので、
聞きたいヒトは、
ケロに直接聞いてください。

でも一つだけ言うと、
自動車なんて
消えてなくなればいいと、
本気で感じたひと時でした。

ガソリンスタンドについた頃、
私はもう満身創痍でした。

ガソリン兄ちゃん:「こんにちはー、給油ですか?」
私:「レギュラー満タンで。」
ガ:「はいー。窓はどうされますか?」
私:「あ、開けといてください。」
ガ:「は?」

・・・疲れていたんです。

そのすぐ後、窓を拭くかどうかを
聞かれているのだと分かり、
なんだかもー、
哀しくなってきたのでした。

そんな情けない顔の私をみた、
ガソリンスタンドの兄ちゃん。
なんとか励まそうとしてくれたのか、
からっとした爽やかな笑顔を向けてくれて。

「大丈夫ですよ、
良くある事です。

いや、ねーだろ!

でもなんだか、
可笑しくなって、
笑けました。

兄ちゃん、ありがとね。

私は全国のガソリンスタンドで働く
兄ちゃんたちに、
ココロからの声援を送ります。

明日も一日、がんばります!

まちゃ

■--------
ソーシャル・イノベーション大阪(SIO)
第一回交流会のご案内
9月13日(土) -----------■

*大阪は各種都市機能の指標からも、福岡・名古屋に後れを取り「日本第
2の都市」から4位に後退し、もはや「大都市」ではなく「巨大な地方都
市」に凋落し、今の日本社会のさまざまな問題点を凝縮した地域だと考え
ます。

*その根本原因は、多様な生き様をベースにしたソーシャル・ミッション
(社会的使命感)や地域コミュニティーに立脚しない「その場限りのビジ
ネス」を追い求めた結果、大阪の地に歴史的に根付いてきた「商い精神」
(ソーシャルな地元密着ビジネス)を忘れ去ってしまったことだと思いま
す。

*SIOは「ソーシャル・イノベーション(社会問題の解決につながる新機軸)
をこの大阪の地から広げていこう!」を合言葉に、社会起業家(シーズ)
・企業人・学生・中間支援者・CSOなど、趣旨に賛同される皆さまとご一
緒に、様々な「事業活動の社会的責任のあり方」についての知恵を分かち
合い、その“相互支援のパワー”を明るく楽しく継続しながら関西いやア
ジアにまで輝かしていきたいと願います。

皆さま、どうぞふるってご参加ください!

そこでまず手始めに、手作りの勉強会からスタートさせていただきたいと
考えます。大阪府外の方も歓迎です!

※なお第2回目以降は、有力社会起業家の職場視察も視野に入れていき
ます。今後の運営もお集まりの皆さんのご意見を考慮して進めてまい
ります。

●日時:2008年9月13日(土) 
開場13:00 開催13:30~17:00

●場所:大阪NPOプラザ(大阪市福島区)3階E会議室
阪神 野田駅から徒歩10分 JR野田駅から徒歩8分
http://www016.upp.so-net.ne.jp/PtRights_Kansai/Osaka_NPO_Plaza.htm

●定員:30名

●タイム・スケジュール  ※休憩は適時挟みます

*キーノートスピーチ
13:30~14:30 京都文教大学 川本卓史教授 
(仮題)「ソーシャル・アントレプレナー・シップについて」

*トーク
14:30~15:30 一味違う大阪案内企業『道頓堀スタジオジャパン』
小田切聡 取締役 

15:30~16:30 NPO法人こえとことばとこころの部屋
(ココルーム)代表 
上田假奈代さん 「表現を軸としたまちづくり」

*コラボセッション
16:30~17:00 振り返り&今後の運営に対するご意見交換

●参加費  一般1000円 学生500円 

※なお終了後、会場近くのお店で懇親会を開催いたします。   

●主催:「ソーシャル・イノベーション大阪」設立準備会 

●お申し込み(先着順とさせていただきます)

①お名前
②所属
③簡単な自己紹介
④交流会を知ったきっかけ
⑤参加目的
⑥懇親会の参加 (する・しない)

以上を下のどちらかへお送りください。

・FAX  06-6631-6614
・E-mail haruyasu@sannet.ne.jp

※なお①-⑥の個人情報はまとめてコピーし当日皆さまにお配りする
資料以外には使用いたしません。

●主催(お問い合わせ)
「ソーシャル・イノベーション大阪」設立準備会 
〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11-20 遊企画ビル内
電話:06-6631-6614 E-mail:haruyasu@sannet.ne.jp 
担当:施 治安(セ ハルヤス)

●講師プロフィール

*京都文京大学 川本卓史 教授

1962年東京大学法学部卒、2004年同志社大学修士取得。
旧東京銀行に勤務。ロンドン支店長、豪州東京銀行頭取等を経
て現在、京都文教大学人間学部現代社会学科教授 学科長
大学では「現代社会入門」「アメリカ企業論」の講義の他、演
習・卒業論文指導等を担当している。目下ソーシャル・アント
レプレナー(社会起業家)の理論構築および英米を含む事例研
究に取り組んでいる。
主な著書に『なぜアメリカの大学は一流なのか』
(丸善ブックス2001年)ほか論文多数。  
http://www.kbu.ac.jp/kbu/kyoinshokai/masters/04_kawamoto/index.html
京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク(KSEN)会長


*道頓堀スタジオジャパンDSJ 取締役 小田切聡さん

30歳の誕生日に「大阪を日本一の、しいては世界一の観光都市に
すると宣言」し、その目標を実現する為にDSJに入社しました。
DSJは、「ミナミパワー会議」に参加する商店等経営者の有志
48名の「生まれ育った、愛してやまないミナミを世界中から人
が集まるオモロイ街にしたい」という、熱い思いを結集して生ま
れた企業です。 平成13年タコの形をした船「オクトバス」を道
頓堀からUSJまで運行するという事業を始めました。
現在ではコミュニティツーリズムを提唱する「なにわコミュニテ
ィツーリズムコンソーシアム」の中心企業として事業展開をして
います。  http://www.dsj-dsj.net/index.html.html


*NPO法人 こえとことばとこころの部屋 ココルーム 
代表 上田假奈代さん

1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から
全国で障がいをもつ人や子ども、ホームレス、高齢者など幅広い
対象に向けて詩のワークショップを手がける。
アートと社会の関わりをさまざまな事業体として継続されている。
文化庁「言葉」について考える体験事業講師、同事業の審査員を
つとめる。
http://www.kanayo-net.com/cocoroom/

●ソーシャル・イノベーション大阪(SIO)設立呼びかけ人

*菊地 健 
ソーシャル・イノベーションPanasonic研究会 事務局長
びわ湖エコアィデア倶楽部 運営委員
http://blog.canpan.info/biwakoecoidea/
ソーシャル・イノベーション関西ネットワーク呼び掛け人
http://blog.canpan.info/si_kansai_net/

*山田重昭
人と地域を結ぶLLP YUI企画 代表 
http://www.yuikikaku.com/

*施 治安(セ ハルヤス 在阪中国人) 
(株)遊企画 代表取締役 
環境NPOアースデイ・エブリデイ(理事) 
植林NPO黄河の森ネットワーク(理事)

*山田裕子
NPO法人 大阪NPOセンター 理事・事務局長 
http://www.osakanpo-center.com/

◆交流会の詳細は以下をご覧下さい。
http://blog.goo.ne.jp/upks/ 

日本の文化  AKI

尚ちゃんの日記読んでたら思い出した事があった・・・kao03

私の祖母は茶道と華道の先生をしております。。。
といっても、もう90に近いから、ほぼ引退に近いんやけどね・・・汗;
ほんまおばあちゃん見てたら働く女性は強いと思ってしまうねBrilliant
90近くでも仕事してるし。。。全然ボケない。。。笑

それで、2月か3月ぐらいに、お茶会があって、私も久し振りに運び手のお手伝いをしたんです。。。
それで、おばあちゃんのお弟子さんの人が言ってた話。。。

その人(75歳ぐらい?!)は、招かれて海外でお茶会を開いた時の話をしてくれたんです。。。
茶道では、一番最初の席に座った人がお茶会で使用する道具(お椀?!笑。。。トカ。。。)の質問をみんなを代表して、お茶をたてて下さる人に聞いたりするんです。。。
それで、外国の方は道具のこともすごい勉強して、日本の人よりも詳しい事を聞いてきたり、日本の歴史についても聞いてくるんだって。。。

それで、外国の方(特にアメリカの人)は自国にすごい誇りを持っていて、歴史にすごい誇りをもっているんだって。。。
日本が好きな人は日本人よりも、知識があって、詳しいって言ってた。

でも、日本人は新しい事ばっかに目を向けて、歴史を全然知らないんだって。。。
だから、私達若い人は日本の文化、歴史をもっと知るべきだよ。
そして、日本に生まれたことに誇りを持つべきだよって教えて下さいました。。。

日本には素晴らしい文化、歴史がいっぱいある。それを外国の方に説明できるようになるべきだよって言われました。。。。

確かに、外国の方は自国の事にすごい詳しくて、日本人は自国の事に無関心な事があるかもしれない。。。
観光に来られた人の方が日本や、京都の歴史、詳しいと思う。

新しいものを次々に作り出すのではなくて、そういう日本の文化や歴史を活かした事をするのも必要なのではないかなと思いました。。。

そういうことを、尚ちゃんの日記で思い出したはんちゃんなのでした。。。チャンチャン

サンフランシスコ2日目


今日はsourth west foundation?だったかな

昨日のような財団へ。

イメージ的のは昨日と一緒の感覚。

NPOがすごく組織化した会社みたい。

ぶちゃっけ私なんかはビジネスモデルがどうのこうのは分からないし、

話についていけないことはたくさん。

でも何に一番衝撃を受けてるかって言ったら、

金森さんやゆかこさんとか一緒に行動している人たちの考え方やビジョン。

すごい聞いてて楽しいし勉強になる。


金森さんの個人レクチャーもすごい勉強になる。

海外のNPOを見てるだけでこれから考え方ががらりと変わっていくと思うし、

金森さんという人物に出会えたこともこれからの私をがらりとかえるのかな。


なんかこの旅では色んな衝撃が私なりにたくさんあって。


うん。

なんか色々感じたり思ったりすることは確かに多すぎる。

感じることかな~

多い。


相当貴重な経験を。

これからの自分に全部がつながるとも思います。

まだまだ明日からひとつずつの時間や話を大切に吸収できるだけ吸収して、

また帰ったら自分がこれから進んでいく道を模索し始めたいな、

と真剣に感じます。

貴重な貴重な2日目終了~



もちろんサンフランシスコという町からもいっぱいヒントを頂いています。
すてきな街です。

NPONPONPONPONPO


何がちがうんだろ(海外と)


どこが根本的にちがうんだろ

見つかるかな~

感じれるかな。

サンフランシスコ1日目



こんばんは!

今よるの11時です。
ゆかこさんのパソコンをお借りしています。

色々ハプニングはありましたがなんとか無事に一人でホテルまで着きましたよ!
もう安心。

関空からは泣きそうでしかたありませんでしたw
不安で不安で…

隣のせきの人が中々イケメンの白人男性で

トイレ行く時どうしよーと思って若干落ち込んでたけど

これまたひょんなきっかけで

めちゃくちゃ日本語がうまいことが判明。

ジョシーさんといいます。

そっから超仲良しになって3時間ぐらいおしゃべり。

カンフーパンダ見て寝て…


また2時間ぐらいおしゃべり。

初めてあったとは思えないほど気が合いびっくりしました。

やたら二人で人間観察し、ユナイテッドの接客の悪さについてかたり、
ジョシーさんの暮らし、私の暮らし、

何から何まで語りまくりました。
乾杯もw


ジョシーさんのおかげで不安もなくなり、守護神の効果に驚きました。

にしてもジョシーさんはおもしろかったです。

一期一会。

ジョシーさんはシカゴに1年留学するんだってさ。

一期一会はすごいなー


ジョシーさんありがとう!!

ほんで無事にホテルにつき金森さんたちと合流。

ついて20分後にはサンフランシスコファウンデイションという財団?へ。

なんかこれはNPOの想像を絶する。

企業です。

これがこっちのNPOなんかー。

へ~

オフィスがやたらおしゃれでアートですごかった

人もすてきだったけど

思ったよりも固いイメージ。

大くなると仕方ないんかな。

うん。

衝撃でした。

そのあとは少しサンフランシスコ市内を散策

ヤバきれい

あ~

サンフランシスコだ~

とテンションあがりつつ、リアルな黒人スラム街チックなとこをみて

またまた衝撃をうけつつ。


夜ごはんはNPOは経営しているというレストランへ。

ここが一番自分的には衝撃&感動。

働いてる人は全部わけありの人たち。


ドラッグのひととかね。

まちゃあきとかはんちゃんとか山本ゼミの人は

ビデオで見たあのレストラン。



ああ眠いから続きはまた今度


手がたりの田辺さんから

■--------
    ソーシャル・イノベーション大阪(SIO)
         第一回交流会のご案内
             9月13日(土)  -----------■

*大阪は各種都市機能の指標からも、福岡・名古屋に後れを取り「日本第
2の都市」から4位に後退し、もはや「大都市」ではなく「巨大な地方都
市」に凋落し、今の日本社会のさまざまな問題点を凝縮した地域だと考え
ます。

*その根本原因は、多様な生き様をベースにしたソーシャル・ミッション
(社会的使命感)や地域コミュニティーに立脚しない「その場限りのビジ
ネス」を追い求めた結果、大阪の地に歴史的に根付いてきた「商い精神」
(ソーシャルな地元密着ビジネス)を忘れ去ってしまったことだと思いま
す。

*SIOは「ソーシャル・イノベーション(社会問題の解決につながる新機軸)
をこの大阪の地から広げていこう!」を合言葉に、社会起業家(シーズ)
・企業人・学生・中間支援者・CSOなど、趣旨に賛同される皆さまとご一
緒に、様々な「事業活動の社会的責任のあり方」についての知恵を分かち
合い、その“相互支援のパワー”を明るく楽しく継続しながら関西いやア
ジアにまで輝かしていきたいと願います。

皆さま、どうぞふるってご参加ください!

そこでまず手始めに、手作りの勉強会からスタートさせていただきたいと
考えます。大阪府外の方も歓迎です!

 ※なお第2回目以降は、有力社会起業家の職場視察も視野に入れていき
  ます。今後の運営もお集まりの皆さんのご意見を考慮して進めてまい
  ります。

●日時:2008年9月13日(土) 
    開場13:00 開催13:30~17:00

●場所:大阪NPOプラザ(大阪市福島区)3階E会議室
阪神 野田駅から徒歩10分 JR野田駅から徒歩8分
 http://www016.upp.so-net.ne.jp/PtRights_Kansai/Osaka_NPO_Plaza.htm

●定員:30名

●タイム・スケジュール  ※休憩は適時挟みます

 *キーノートスピーチ
  13:30~14:30 京都文教大学 川本卓史教授 
  (仮題)「ソーシャル・アントレプレナー・シップについて」

 *トーク
  14:30~15:30 一味違う大阪案内企業『道頓堀スタジオジャパン』
                 小田切聡 取締役 

  15:30~16:30 NPO法人こえとことばとこころの部屋
                   (ココルーム)代表 
         上田假奈代さん 「表現を軸としたまちづくり」

 *コラボセッション
  16:30~17:00 振り返り&今後の運営に対するご意見交換

●参加費  一般1000円 学生500円 

 ※なお終了後、会場近くのお店で懇親会を開催いたします。   

●主催:「ソーシャル・イノベーション大阪」設立準備会 

●お申し込み(先着順とさせていただきます)

  ①お名前
  ②所属
  ③簡単な自己紹介
  ④交流会を知ったきっかけ
  ⑤参加目的
  ⑥懇親会の参加 (する・しない)

 以上を下のどちらかへお送りください。

   ・FAX  06-6631-6614
   ・E-mail haruyasu@sannet.ne.jp

 ※なお①-⑥の個人情報はまとめてコピーし当日皆さまにお配りする
  資料以外には使用いたしません。
  
●主催(お問い合わせ)
   「ソーシャル・イノベーション大阪」設立準備会 
    〒542-0075 大阪市中央区難波千日前11-20 遊企画ビル内
   電話:06-6631-6614 E-mail:haruyasu@sannet.ne.jp 
           担当:施 治安(セ ハルヤス)

●講師プロフィール

 *京都文京大学 川本卓史 教授

  1962年東京大学法学部卒、2004年同志社大学修士取得。
  旧東京銀行に勤務。ロンドン支店長、豪州東京銀行頭取等を経
  て現在、京都文教大学人間学部現代社会学科教授 学科長
  大学では「現代社会入門」「アメリカ企業論」の講義の他、演
  習・卒業論文指導等を担当している。目下ソーシャル・アント
  レプレナー(社会起業家)の理論構築および英米を含む事例研
  究に取り組んでいる。
  主な著書に『なぜアメリカの大学は一流なのか』
             (丸善ブックス2001年)ほか論文多数。  
  http://www.kbu.ac.jp/kbu/kyoinshokai/masters/04_kawamoto/index.html
  京都ソーシャル・アントレプレナー・ネットワーク(KSEN)会長


 *道頓堀スタジオジャパンDSJ 取締役 小田切聡さん

  30歳の誕生日に「大阪を日本一の、しいては世界一の観光都市に
  すると宣言」し、その目標を実現する為にDSJに入社しました。
  DSJは、「ミナミパワー会議」に参加する商店等経営者の有志
  48名の「生まれ育った、愛してやまないミナミを世界中から人
  が集まるオモロイ街にしたい」という、熱い思いを結集して生ま
  れた企業です。 平成13年タコの形をした船「オクトバス」を道
  頓堀からUSJまで運行するという事業を始めました。
  現在ではコミュニティツーリズムを提唱する「なにわコミュニテ
  ィツーリズムコンソーシアム」の中心企業として事業展開をして
  います。  http://www.dsj-dsj.net/index.html.html


 *NPO法人 こえとことばとこころの部屋 ココルーム 
                  代表 上田假奈代さん

  1969年生まれ。3歳より詩作、17歳から朗読をはじめる。92年から
  全国で障がいをもつ人や子ども、ホームレス、高齢者など幅広い
  対象に向けて詩のワークショップを手がける。
  アートと社会の関わりをさまざまな事業体として継続されている。
  文化庁「言葉」について考える体験事業講師、同事業の審査員を
  つとめる。
  http://www.kanayo-net.com/cocoroom/

●ソーシャル・イノベーション大阪(SIO)設立呼びかけ人

 *菊地 健 
    ソーシャル・イノベーションPanasonic研究会 事務局長
    びわ湖エコアィデア倶楽部 運営委員
     http://blog.canpan.info/biwakoecoidea/
    ソーシャル・イノベーション関西ネットワーク呼び掛け人
     http://blog.canpan.info/si_kansai_net/

 *山田重昭
    人と地域を結ぶLLP YUI企画 代表 
     http://www.yuikikaku.com/

 *施 治安(セ ハルヤス 在阪中国人) 
    (株)遊企画 代表取締役 
     環境NPOアースデイ・エブリデイ(理事) 
     植林NPO黄河の森ネットワーク(理事)

 *山田裕子
    NPO法人 大阪NPOセンター 理事・事務局長 
     http://www.osakanpo-center.com/

◆交流会の詳細は以下をご覧下さい。
        http://blog.goo.ne.jp/upks/ 

nao

20080902161009
いきなり飛行場で軽く迷子になり、
ユナイテッドなのに
人がいっぱいいるという理由でANAに30分ならび続け...

なんせ3年分つかれて
ヘトヘトです


やっと色んな手続きが済みました


あぁ

向こう着いたらどうなることやら

誰かにうしろから、バァってされたらすぐにでも泣きそうです

てか泣きそうです


がんばります

アーメン


はぁ


アーメン


ではでは

誰かさんの守護神を待ち受けにして旅立ちます!

みなさん

アディオス

 | HOME |  »

Calendar

« | 2008-09 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

KG-TANK

KG-TANK

 それぞれが、それぞれの個性に合ったアクションを起こすことで、夢を実現させる力を共に成長させ合う場。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。