KG-TANK

すべてのACTIONを夢へとつなげる“場”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分の部屋にコタツがほしい。切実に。 ケロ。

こんにちは。

もうすっかり秋ですねー。

あっという間に夏が過ぎた。
びっくりです。

今年の夏は、本当にいろんなことを
体験しました。

昨日は定ゼミの秋学期第一回目の授業。
そこで、
「今年の夏、一番心に残ったことを
教えてください」
と言われ。
必死に考える。。。

考える

考える

考えたけど、全部が全部一番過ぎて、
ひとつになんか絞れませんでした。

それくらい、この夏は私にとって、
大きなものでした。

何度も、何度もみんなに言ってるので、
いい加減、聞きあきた人もいるでしょうが(笑)、
本当に、大学生活がこんな風になるなんて、
高校時代は考えていませんでした。

テキトーに授業に出て、
テキトーに日々をすごし、
テキトーに卒業していくんだろうと。

今からでは考えられません。

でも、本当に、今の自分を取り巻いている環境は、
どう考えてもすごく恵まれています。

仲間
上司
同僚(笑)
先輩
先生
家族
諸々。。。

本当に、ありがとうございます。

特に上司でも先輩でもあるきょうすけさんには、
ヤヴァイくらいお世話になっています。

ローンに換算すると何十年分くらいも
たまっている気が。
・・・・・・家を買った気分です。

コツコツ返済できるよう、がんばります。

他にも、仲間や同僚にも、
とってもお世話になりました。
本当に、いつも私が楽しく、
そして何より自分らしく
過ごしていけるのは、
「私」を受け入れてくれてる
みんなのおかげです。

ありがとうね★


感謝感謝の毎日です。
本当に、楽しいです。

大学に入って、6か月が過ぎました。

後半も、前半以上に
ありがとうの気持ちと、
がんばる気持ちをもって、
最高に楽しく、
最高に充実した日々をすごしたいです。

あと、ブログもいっぱい更新できるよう、
がんばりまーす。



なんか改まるけど、
これからもよろしくお願いします!




スポンサーサイト

冷やし中華始めました。  ケロ。

こんにちわんこ。

ケロです。

最近、なんだか、
人生は波乱万丈なんだなーと、
しみじみと感じてしまうようなことばかり
体験しているワタクシですが。

今日は、別の意味で、
波乱万丈な体験をしました。

このブログを読んでくださっている
みなさまなら知っての通り、
ケロは初心運転者です。

なりたてホヤホヤです。

ですから今は、
こわーいこわーい大阪の道を、
夜にこーっそり運転して、
一日でも早く、
立派な走り屋となるべく(←え?)
日夜修行に励んでおります。

そんな日々も早1ヶ月。
そろそろ日中を運転しても良いのではという、
姉上のありがたーい一声で、
本日の地獄は始まりました。

車に乗り。
駐車場を出、
右に曲がると。
左に曲がらなければならなかったと、
思い出し。

バックと切り返しで
針路変更をしていると、
まぁ、車が溜まる溜まる。

まさにクラクションの嵐。

ぎゃぼー。
そんなに私を責めないでー!!
わざとじゃないのは、
見て分かるでしょーっ?!

と、ココロの中で叫びつつ、
なんとかどうにか
その場を切り抜け。

途中で何度かトラックに
クラクションを鳴らされたり、
やたらに車間距離を詰められてりしつつも、
やっとの思いで無事にコンビニに到着。

ふーっ。
と一息ついて、
さあ振込みだと
カバンの中を見ると、
さぁ大変。

あっれー、変だな、
お金がない。

ふっつーに、
家に忘れてきたのでした。

この時点で、
遠い目になっていたのですが。

今日中に振り込まないと、
すっごい困るし。
今動けるヒト、私しか居ないし。
と、涙目になりながら、
車に戻り。

エンジンをかけ、
走り出しました。

まあ帰り道はなんにもなく、
お金を取ってから
コンビニへ行く道も、
なんにもありませんでした。

無事にお金も振り込んで、
ジュースとお菓子を買って、
るんるんで
車のメーターをふと見ると、

うっわー、
ガソリンがない。

ケロはガソリンを入れたことが
ありませんでした。

早速、姉上に電話。

姉:「ガソリンがないー?
   アホ、入れてきなさいよ。
   場所はいつものとこだから!
   わかるでしょ!
   早く行って帰っておいで!」
ケロ:「あ、うん、そーする、でもそのあの・・・!」
姉:ガチャン! ツーツーツー。。。
ケロ:「・・・・・・・・・・・。」

人生、色々。

やるっきゃない。

ここで少し解説をいれますと。
ケロの家の周りは、
ナゼだか会社と工場がいっぱいで。
日中は、曜日を問わず、
トラックやなんかの、働く車でいっぱいです。

また、いつも行っている
ガソリンスタンドは、
中央幹線道路の
直ぐ近くにあり、
そこへ行くには、
おおっきーい交差点や、
訳の分からないような交差点、
3車線くらいを
一気に車線変更しなければならないような道を
通らないといけないのです。

今度は、気が遠くなりました。

でも、負けない。
と、自分を奮い立たせ、
今ではもう、戦友になりつつある、
ちっちゃな軽自動車と固く握手を交わしました。
ミラーの部分とね。

交差点や、交差点や、
車線変更での
できごとは、
思い出したくもないので、
聞きたいヒトは、
ケロに直接聞いてください。

でも一つだけ言うと、
自動車なんて
消えてなくなればいいと、
本気で感じたひと時でした。

ガソリンスタンドについた頃、
私はもう満身創痍でした。

ガソリン兄ちゃん:「こんにちはー、給油ですか?」
私:「レギュラー満タンで。」
ガ:「はいー。窓はどうされますか?」
私:「あ、開けといてください。」
ガ:「は?」

・・・疲れていたんです。

そのすぐ後、窓を拭くかどうかを
聞かれているのだと分かり、
なんだかもー、
哀しくなってきたのでした。

そんな情けない顔の私をみた、
ガソリンスタンドの兄ちゃん。
なんとか励まそうとしてくれたのか、
からっとした爽やかな笑顔を向けてくれて。

「大丈夫ですよ、
良くある事です。

いや、ねーだろ!

でもなんだか、
可笑しくなって、
笑けました。

兄ちゃん、ありがとね。

私は全国のガソリンスタンドで働く
兄ちゃんたちに、
ココロからの声援を送ります。

明日も一日、がんばります!

ま、いっか。  ケロ。

こんにちは。

最近、音信不通だったケロです。

なんだかブログを読むと、
NAOが怒涛の日々を送ったようですが、
私もたいがい、ここ数日は怒涛な感じでした。

本当に、本当に、本当に、
悩みました。

悩んで悩んで、
しっげーや
きょうすけさんに、
心配をかけ。

しっげーには、
人もまばらな朝のウェン○ィーズで
ぼろぼろと泣き続ける私の横で
だまって企画を書き続けるという苦境を
強いり、

きょうすけさんには、
連日深夜12時ごろから、
電話での
「きょうすけ こころの悩み 相談センター」
を開業させ、
と、

それぞれにとんでもなく迷惑をかけました。

何をそんなに悩んでいたのかといいますと。

一言で言うと、「自分」という人間全部についてです。

私は、結構ワガママで、エラソーで、しかも、
自分が思っていたよりも、KYなようです。

それを、思いっきり、思い知らされたのでした。

一つ一つは、他意の無い、他人の無邪気な言動。
でも、それをつなぎ合わせたとき、
私の欠点が、
全部全部全部、
見えました。

実績も、
実力も、
なんにもないくせに、
ちょっと口が立つからって、
いい気になっていたんだと
思います。

しかも、
自分は何になりたいのかもわからず、
自分の中に、なにがあるのかも、
わかっていない。

未来の自分が見えなくて、
過去の自分が見つからなくて、
今の自分を見失って。

私って、なんで生きてるんだろう。
こんな私は、みんなと行動する権利なんか無い。
みんなに迷惑しかかけていないのに、
なんで一緒に色々やりたいとか
思えたんだろう。

と、真剣に考えました。

でも。
きょうすけさんに話をひたすら聞いてもらい。
しっげーに愚痴を垂れ流し。
自分と対話し続ける事、約三日。

やっとなんだかスッキリしました。

それは、
こんなにうじうじ、じめじめと、
めんどくさい考え方を持つ、
自己ちゅー気味な、
小さい、小さい自分を、
真剣に心配してくれ、
色々と助けてくれた人たちが
居てくれたからです。

みなさん、ホントにホントに
ありがとう。


自分という人間を見つめて、
色々なところを認めるっていうのは、
結構しんどい作業ですが、
でも、とてもいいきっかけには
なりました。

なんだか、今、改めて
自分の置かれている立場を、
一歩引いたところから
見れた感じです。

すっきりしました。

そのなかで浮かんできた、
「ま、いっか。」
という言葉。

小さい時に、
おかあさんに教えてもらったことば。

つらいことも、いやなことも、
「ま、いっか。」

これは、諦めるための言葉じゃなくて、
自分を納得させるための言葉。

不満を溜め込むための言葉じゃなくて、
さらりと流すための言葉。

後ろを振り向かせるための言葉じゃなくて、
前に進ませるための言葉。

自分のいやなとこ、
後悔すること、
反省すること、
全部まとめて
「ま、いっか。」

後ろに捕まって、
気にしすぎて、
動けなくなって、
潰れそうになることは、もうやめます。

新生ケロッグ、
明日に向かって、
走ります。

上半期。
本当に激動だった。


NAO,
まちゃ、
しっげー、
きょうすけさん、
はんちゃん、
TANKのみんな、
eggのみんな、
学際ゼミのみなさん、
FWのみなさん、
そして家族。

本当に、本当に、ありがとうございます。

そしてこれからも、よろしくお願いします。

なんか今回は、全然まとまりも、
笑いもない記事になったけど、
書いてる事は全部ココロから思ったこと。

みんな大好きです。

これからもがんばります。

強く生きるぞー!!


学ぶ日々です。  ケロ。

最近更新できていませんでした。
ケロです。

元気です。

近頃は、本当に、学ぶ日々です。

きょうすけさんに影響を受けまくり、
しっげーにハッと気づかされ、
NAOにカルチャーショックを受け、
masaには自分自身を見つめ直す機会を

それぞれからもらっています。

こうして考えると、本当に自分は、
小さいなぁ、と
ココロから思います。

でも、大きな人間になります。

身長とかではなく、器の問題でね。

ってか、masaは元気でしょうか。
元気が一番。
うんうん。

最近、自分について考えることが
増えました。

自分の性格、
自分の役割、
自分に出来る事。。。

●性格。
ちょっと考え直さなければならないトコが
たくさん。
わからなくなってきた。

優しさ。
気遣い。

大切です。

がんばります。

なんだか、すみません。
今チョット気弱です。
でも、立ち直ります。
がんばります。

親しき仲にも、礼儀あり。

はあ。
私の持ち味ってなんでしょう。

ズバっと言うところ?
でも、ズバっと言って、
人を傷つけたら
最低です。

もっと自覚をもって、
話します。

がんばる。

●自分の役割。
なんだろう。
意見の集約とか、
調整とか、
アイディアとか、
できてないし。

あー、ダメだ、気弱になってる。
がんばる。

●自分に出来ること。
がんばること。
当たり前だけど。

実感してるのは、
私の言動は、
確かに誰かに
影響を与えているってこと。

問題は、それがいつも
良い影響ばかりではないってこと。

あー、ゴメンナサイ。

だめですね。
夜明けのテンション危なすぎる。

日が昇るほどに、
私のテンションが下がってゆく~

がんばります。

幸い、私の周りには、
本当に尊敬できる上司や、
色々相談できるメンバーがいます。

がんばる。

負けません。

成長してやるー!!

強く生きて、学ぶ日々を送り、
日々反省し、大きな人間になります。

完璧にはなれないけど、
完璧を目指すことはできる。

CASAも、
インターンシップも、
KG-TANKも、
KG-eggも、
宝塚FWも、
学際ゼミも、
がんばります!!

がんばるってやたら書いてる(笑)
でも、
投げない。
逃げない。
やりきる。

ケロ、がんばります!!

ハイドロプレーニング現象。  ケロ。

こんばんは。ケロです。

今日は、まともに鳥取で学んだことについて
書きたいと思います。

でもその前に、断っておくことが一つ。

えー、こほん。
昨日は、極限に眠い状態での更新だったため、
ズイブンすっごい記事になってますが、
間違っても私はコナンオタクではありません!(笑)

ついでに言うと、アニメ好きでもありません!(笑)

お願いですから!信じてください!(割とセツジツ。)
このままでは、また私のことをコナンダイスキ人間だと勘違いしたNAOに、
どんなおそろしい いえ、おかしい いえいえ、
おもしろいあだ名を付けられるかわかったモンじゃありません!

もう一度言います。
私はコナンオタクじゃないぞーい!!

ふう。コレでよし。
(でもお土産はコナンだらけ笑)

では本題。
「この鳥取で学んだこと!」

大きく上げると三つほど出てくると思います。

まず一つ目が、「自分という人間について。」
これは、完全に私の担当となった教官さんの影響です。

仮免がとれて、路上教習ができるようになってからというもの、
助手席に座る私の教官は、ずーっと私のことを質問責めにしてくれました。

はじめは正直、ウザかったです(笑)
コッチは路上教習でイッパイイッパイなのに、考えさせられるような質問
ばかりしてくるんです。

例えば、「結婚とはなにか。」「あなたにとって仕事とは?」
「あなたはどういう人間か?」「結婚生活を上手くやる秘訣は?」
「人生とはなにか。」「人生をどう生きたいか。」「人間関係とは?」
「両親のことはどう思う?」などなどなど。。。

結構、考え出したらキリのないテーマばかりだと思いませんか?

でも、質問に一つ一つ答えて、その考えに至る経緯を説明して、
そのことについて教官と意見を出しながら考える、ということは、
とっても楽しかったです。

自分の考えを聞いてもらうだけではなく、教官の考えも聞けますし、
なにより、私の考えから、教官が「私の人間性」を分析するのが面白かったです。

結果、私はだーりんを探すのに相当苦労するタイプだということに、
自他共にお墨付きを付けることになりました(笑)

まあそればっかりは、自分の性格を変えてまですることでもないので、
気長にがんばります。
でも早くだーりん欲しい(笑)


二つ目は、お決まり文句シリーズですが、
「継続は力なり」と、「塵も積もれば山となる」です。

これは、学科の勉強をしているときに感じました。

学科の試験は、教科書さえしっかり読めば、決して難しいものではありません。
しかし、やっぱり教科書をすみずみまで読むのはメンドくさい。

ま、勉強しなくてもなんとかなるだろーと思って受けた、第一段階の学科試験は
見事、三回連続不合格。

さっすがにマズイと思って、教科書を読むこと5回。

四回目は、アッサリ受かりましたw

で、この調子でと勉強をサボらずにやった
第二段階の学科試験では、おかげで二回目に合格!
同期の中ではイチバンでしたw

まあ、イチバンといっても所詮は教習所の試験ですが(笑)

ですが、久しぶりに一人でマトモな努力をして、
マトモな結果を出した事例だったので、
(インターンシップも努力はしましたが、きょうすけさんに
助けてもらったところも大きかったので~)
なんだかすっごく印象深かったのです。

まあ、これまた決まり文句ですが、
これからも、がんばりたいです!!


そして三つ目。
三つ目は、私がいかにこのKG-TANKや
インターンシップや、
NAOやしっげーやmasaといった友達たちが
大好きかということ!

もう、ほんっとに寂しかったです!
思うように動けないことも、
友達と会えないことも!

なんか、鳥取に行く前は、
実は企画書とか、打ち合わせとかを二週間もしなくて済む、
という気持ちも少しありました。
でも、実際にあんまりできない日々が続いて、
久しぶりにしっげーやNAOなんかと連絡を取って、
色んな話をすると、
本当に「いいなー、やりたいなー、早く帰りたいなー」
という気持ちが出てきました。

もちろん、免許合宿はとっても楽しかったです。
こっちでも、色々な地方の友達ができて、
(でも中には同じ中学、高校出身の、同じ大学の現役の先輩もいた
ですが。。。鳥取まで来て、ほんとにビックリしました!!)
色んな話をその子たちとして。

でも、やっぱり物足りなかったのです。

だから、大阪に帰ったら、思う存分、いろんなことを
今まで以上にがんばりたいです!

他にも鳥取で感じたことや、得たものはたくさんありました。
でも、特に書いておきたいのはこれくらいでしょうか。

また、書きたいことが出てきたら、書こうと思います。

ではでは。

あ、ちなみに言うと、タイトルはなんとなく書いただけで、
別に私がコレを起こしたとかではありません(笑)

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-08 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

KG-TANK

KG-TANK

 それぞれが、それぞれの個性に合ったアクションを起こすことで、夢を実現させる力を共に成長させ合う場。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。