KG-TANK

すべてのACTIONを夢へとつなげる“場”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CASAプロジェクト


CASAプロジェクトについて紹介します!


CASA(カーサ)とはスペイン語で「家」をあらわします。「家」とは誰もが大切にしているその人独自の「居場所」であり、自分を支えてくれている家族、または誰か大切な人と一緒に暮らす最も心を開ける「場」でもあります。どんなところよりも気軽にコミュニケーションが取りやすい空間です。そんな「CASA」のような空間でCAFÉを開こうと私たちは考えます。働く人は、今この日本の社会で「居場所」がない、弱い立場に立たざる負えない滞日外国人、障害者、ホームレス、ひきこもり、などといった様々な人たちです。そんな方々の就労支援の場、コミュニケーションが気楽に取れる「居場所」としてのCAFÉとして「CASA」を開きたいと思います。「CASA」で働くことを彼らの最終目標にするのではなく「CASA」で働くことを通して、自立して就労する「力」と「自信」をつけてもらうことが目標です。「CASA」はそんなすてきなきっかけの場にすぎません。社会で弱い立場に立たざる負えない人たちをなんらかの形でみんな巻き込みたい。みんなを巻き込むCAFÉ「CASA」、そんなCAFEを作ることを目指します。


そんなCAFÉ「CASA」を開く第1ステップとして2008年10月13日にホームパーティを開催します。このようなCAFÉの実験的なホームパーティーを2ヶ月に1回、月1回、週1回と縮めていくことで最終的にCAFÉ「CASA」のオープンを目指します。今回その第1弾としてのホームパーティーの名前が「CASA de Asia」です。なぜ「de Asia」がつくのでしょうか。今回このホームパーティーを開くにあたって料理を作ってくださるCHARMの滞日外国人の方々がタイ人、フィリピン人、台湾人、中国人だからです。CHARMの女性達が全面的に協力してくれます。料理はビーフン、グリーンカレー、バナナケーキ、パステル、ギナタン、タピオカココナッツミルクなどといったもので聞きなれない料理名もあることでしょう。それぞれの国独自の本場の味を味わうことが出来ます。このパーティーでは滞日外国人の方が作ったアジア中心の料理や飲み物を屋台形式で販売します。ワイワイガヤガヤお祭りのような雰囲気のイベント。来てくださった方々それぞれでも交流はもちろんのことジャズピアノ、バイオリン、カポエラといった屋外ステージも楽しんでいただきます。

時間がある方は是非いらしてください!

 日:10月13日(月)
場所:関西学院大学 宣教師館3・4号館
時間:11:00~16:00
スポンサーサイト

京都にて masa

今日はしげ、けろの三人で編隊を組んで京都で開催された
ウィルコムカップ2008の説明会に出陣してきました。

諸事情で今日のメインイベントが始まる前に疲弊した三人は
京都駅の地下で軽く腹ごしらえした後
いざ、会場のキャンパスプラザ京都5階 第2演習室へ

グループは事前に決められていて
けろと僕がウィルコムの機種名が由来の「03」グループ
しげは独りだけ別のグループへ

うちのグループメンバーには
同志社のDVTの方と立命館のVBCの四回生、一回生の三人

DVT
http://www.donet.gr.jp/~dvt/index.html
VBC
http://www.vbc-student.com/
PeerNest
http://ameblo.jp/peer-nest/

皆、とても刺激になる魅力あふれる人たちでした。
ってかYさん本戦にも来て下さいよー(泣;

で、軽い本戦の説明を受けた後
一時間という限られた時間でミニビジネスプランコンテストを実施
お題は「携帯を使った新しいビジネスを提案しなさい」

グループ「03」は
携帯電話にUSBをドッキング
を提案し
見事4つのグループの中で優勝を果たすことが出来ました!

これでエントリーシートの第一次審査シード権を獲得!
しげドンマイやなぁ

その後
いろいろと為になる話を聞いて

さらにさらに事務局のタケコシさんに
本戦の際中に他の団体に混じってKG-TANK宣伝してええで
とのお言葉を頂だき、俄然やる気の出た三人なのでした。

その後梅田に帰り
マックでしげのエントリーシート考え、帰りましたとさ
おしまい

==================================-

で、明日から僕は山岳部のpre合宿で六甲山に一泊二日で出かけてきます
熱いやん
いやや
絶対汗だくやんけ
なので、その間の緊急連絡(無いと思うけど)は
奥さんに回していただけると
迅速な対応が取れると思います。
ではではー

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

KG-TANK

KG-TANK

 それぞれが、それぞれの個性に合ったアクションを起こすことで、夢を実現させる力を共に成長させ合う場。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。