KG-TANK

すべてのACTIONを夢へとつなげる“場”

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

KG-TANK  

KG-TANKとは

近年、社会には既存の組織団体では解決できない問題が山積しています。この問題を解決する一つの手段として社会起業が注目を浴びています。社会起業とは、社会の課題に対してビジネスの手段を用いて解決することだと考えています。学生団体KG-TANKは、その社会起業に魅力を感じる学生が集い、学生自身が学生の視点から社会にある課題を見つけ、解決のために考え行動し、「社会」にインパクト(ソーシャルイノベーション)を与えることを目指している団体です。

理念

KG-TANKでは関西学院大学のスクールモットーである-奉仕のための練達-を体現するために、団体の3つの理念の下にメンバーの各自が自己修練に励み、そこで得たものを自己のためだけに用いるのではなく、人のために献げることで、社会や世界のために生かしたいと考えます。

KG-TANKの特徴
KG-TANKは日本で初めての、大学生主体による社会起業に特化して活動する学生団体です。福祉やビジネス、法律やCSR等の様々な専門性を持った個性的なメンバーがそれぞれの考えの下、独自に活動しています。各自が得意分野を生かして様々な切り口から社会にインパクトを与えることを目指しています。

活動内容

「社会」にインパクトを与えるために、KG-TANKでは現在、下記の活動を主に行っている。
1. 社会的企業に関する知識と理解を深めるための学習会及び啓発活動
 出前講座、出版企画
2. 各イベントの企画・運営・サポート
 CSRプランニング、コミュニティカフェ、etc…
3. ビジネスプランコンテストへの出場
4. 他大学の学生団体との交流
5. その他当団体の目的達成のために必要な事業

行動規範
 
上記の目標を達成するために次のことを団体の行動規範としています。

1. 自ら課題を発見してその解決を導くこと
2. その課題を解決するために自らが率先して行動すること。
3. 社会に積極的に発信していくこと

この三つを行うことで団体に所属するメンバーがそれぞれの考えのもとに率先して行動を行い、その過程で得た知識や情報を団体や社会に還元してさらなる活動の活発化を目指しています。




スポンサーサイト

新しいホームページ

何回作りなおすねんっ!

試行錯誤の上なんとかある程度完成しました。
みんな喜んでくれるかな。

とりあえずこっちのブログは、もう誰も見ていないと思うので
公開しておきます

KG-TANK
URL:http://kg.tank.jp/

ブログが移転!!!

ブログが移転しました!!


これからはこっちでよろしくお願いします




KG-TANKブログhttp://www.hnpo.comsapo.net/weblog/myblog/448

ほーむぺーじできました?2

http://kgtank.web.fc2.com/
工事中が多いんですけどーー

あとブログもどうやら移転するらしいですー
http://www.hnpo.comsapo.net/weblog/myblog/448

カマル・フィアルさんのワークショップ講座

今日はネパールからいらっしゃったカマルさんのファシリテーション講座でした!

10時から17時すぎまでというかなりの長丁場でしたが

ほんっとうに良い講座でした。

カマルさんが本当に素敵な方で

本当のファシリテーションってこういうことなんかーって。

常に参加型の講座だったし


ラッキーなことに15人しか受講者がいなかったから


とっても内容の濃いことが学べました。



最後にはグループでオリジナルのワークショップを組み立ててたり


それがまた楽しい!


今までのファシリテーションのイメージ、

・みんなの意見を足し算する
・誰の意見もつぶさない
・一つの意見としてまとめる

こんな感じ。



でも、じゃぁ「これをどうやるのか」

そこまではまだ学んだことがなかった。


カマルさんは発展途上国の農村の開発計画を行っている方。

日本の農村とかでもワークショップをしていたり。

ワークショップ、ファシリテーションの
プロ中のプロ


一番へーと思ったこと、


農村とかでは階級が発生するから特にファシリテーションの力が問われる場面でしょう。
ワークショップをするにも対象(階級ごとで)でアプローチの仕方を考えなければいけないのです。


階級ごとで意見を引き出し最後にみんなの意見を足し算するとおもいきや、
そこで足し算はしないそうです。


階級ごと(たとえば農民と村長とリッチなひとたちみたいな)に出た意見を一つにしてしまうことが良いというわけではないそうです。

なんでもひとつの意見にするのが大切ではない、

それぞれ出た意見をいかにコーディネートするか、

それがファシリテーターの仕事です。

一案大切なことはミックスするんじゃなくてそれぞれで出た意見をシェアすること、だそうです。


ファシリテーターは「砂糖」。

みんなは「水」。


いかにそのコミュニティーに溶け込むことができるのか。




ファシリテーションは奥深いです。


いっぱい学んだんだけど

書くのはめんどくさくなったからやめますw


カフェのやつやらなきゃ


まぁ、
今日はまたひとつ武器を手に入れました

実り豊かな極寒の一日でした

 | HOME |  »

Calendar

« | 2017-05 | »
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

KG-TANK

KG-TANK

 それぞれが、それぞれの個性に合ったアクションを起こすことで、夢を実現させる力を共に成長させ合う場。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。